添上高校ハンドボール部

活動内容

・競技を通じて自己責任や克己心を培いながら全国大会出場を目標に捲土重来を果たすべく日々努力しています。

活動場所

・本校複合体育館、ハンドボールコート

活動時間

・月曜日 7:30~ トレーニング

     放課後 体育館練習

・火曜日 7:30~ 体育館練習

     放課後 グラウンド練習

・水曜日 オフ

・木曜日 7:30~ トレーニング

     放課後 体育館練習

・金曜日 7:30~ 体育館練習

     放課後 グラウンド練習

・土曜日     練習試合

・日曜日     練習試合もしくはオフ

部員数

・3年 男子9名/女子1名(普通科6名/スポーツサイエンス科4名)

・2年 男子4名/女子2名(普通科5名/スポーツサイエンス科1名)

・1年 男子11名/女子5名(普通科14名/スポーツサイエンス科2名)

卒業生の主な進路先

・4年生大学

関西学院大学・天理大学・関西福祉科学大学・四天王寺大学・桃山学院教育大学・桃山学院大学・大阪産業大学など

・短期大学

龍谷大学短期大学部など

・専門学校

高津理容美容専門学校・大阪ECO動物海洋専門学校・大阪社会体育専門学校・関西学研医療福祉学院など

・就職

JR西日本・自衛隊・大阪府警・スズキ自販奈良・蓬莱など

中学生の皆様へ

練習見学などいつでも受付ております。

ハンドボール部顧問 原、小林(学校連絡先:0743-65-0558)までご連絡ください。

活動報告

令和6年度 大会結果

〈男子の部〉

◆春季大会

2回戦 添上 19-14 奈良

準決勝 添上 31-22 奈大附

決 勝 添上 25-14 東大寺

最終結果 第1位 ※奈良県春季大会21年ぶり優勝

 

〈女子の部〉

◆春季大会

2回戦 合同 30-6 生駒

準決勝 合同 8-15 奈良北

3位決定戦 合同 15-18 一条

最終結果 第4位

 

令和5年度 大会結果

〈男子の部〉 

◆春季大会

1回戦 添上 33-21 奈良北

2回戦 添上 31-14 生駒

準決勝 添上 22-28 郡山

3位決定戦 添上 22-11 東大寺学園

最終結果 第3位

 

◆インターハイ予選

2回戦 添上 33-23 橿原

準決勝 添上 23-25 郡山

3位決定戦 添上 31-23 法隆寺国際

最終結果 第3位 ※近畿大会出場

 

◆近畿大会

1回戦 添上 22-27 桃山学院

 

◆新人大会 

2回戦 添上 24-16 奈良

決勝リーグ 添上 27-21 奈良大学附属

決勝リーグ 添上 23-15 生駒

決勝リーグ 添上 20-23 東大寺学園

最終結果 第2位 ※近畿大会出場

 

◆近畿新人大会

予選リーグ 添上 17ー27 高砂南

      添上 12ー22 大体大浪商

最終結果 予選リーグ敗退

 

〈女子の部〉

◆春季大会

1回戦 合同 5-21 橿原

 

◆インターハイ予選

1回戦 合同 11-32 奈良

 

◆新人大会

1回戦 合同 12-16 一条

 

 

・連休中の活動報告

連休前半、男子部は三重県遠征と、本校体育館に県外チームを招いて練習試合を行いました。

お世話になった先生方、チーム関係者の皆様、ありがとうございました。

 

連休後半は和歌山県で開催された、きのくにカップに参加させていただきました。

きのくにカップには全国から強豪チームが集まり、インターハイ予選に向けてレベルアップを図ります。

全国レベルのチームと対戦させていただき自分たちの弱さが露呈しましたが、それも貴重な経験だと思います。

インターハイ予選まで一ヶ月、全員で困難に立ち向かい、最高の結果を出してください。

 

今大会では、新戦力である1年生の躍動も目を見張るものがありました。

後輩がのびのび活きの良いプレーが出来るように、先輩の環境作りに期待します。

 

 

・春季大会最終結果

4月20日(土)、21日(日)に男女の準決勝、3位決定戦、決勝が生駒滝寺SC体育館で行われました。

R6春季大会結果.pdf

 

女子準決勝

合同(※1) 8(前半3ー9 後半5ー6)15 奈良北

(※1 添上・奈大附・法隆寺国際)

 

女子3位決定戦

合同(※1) 15(前半5ー10 後半10ー8)18 一条

(※1 添上・奈大附・法隆寺国際)

 

合同チーム初の4位入賞です!

負けたものの3試合戦えた事は大きく、貴重な財産になるはずです。

基礎基本の重要性を再認識し、インハイ予選に向けて全ての強度を上げられるよう頑張りましょう!

 

男子準決勝

添上 31(前半17ー9 後半14ー13)22 奈大附

前半からよく走り、思い切ったプレーが出来ました。

後半からメンバーを入れ替えて、全員で戦いきることが出来ました。

前週の良くない流れを断ち切れた試合だったと思います。

 

男子決勝

添上 25(前半12ー7 後半13ー7)14 東大寺

春季大会21年ぶり優勝です!

新人大会では東大寺学園に惜敗しており、選手たちも並々ならぬ気持ちで戦いに挑みました。

いつも通り試合序盤は堅かったですが、いつも以上の気合いと根性で乗り切れた気がします。

最後まで集中を切らさず、今大会いち安定した試合展開で勝利しました!


4月22日(月) 奈良新聞朝刊掲載

奈良新聞デジタル掲載

 

男子部は目標をひとつクリア出来ましたが、ひと月後のインハイ予選に向けて、足をすくわれないよう気持ちを切り替えていきます。

 

保護者の皆さま、OB・OGの皆さま、本校ハンドボール部を応援してくださる皆さま、今大会も会場にお越し頂き、温かいご声援ありがとうございました。

皆さまのご声援がどれだけ我々の力になったか計り知れません。

顧問・選手一同、感謝しております。

 

 

・春季大会初戦突破

第67回近畿高等学校ハンドボール選手権大会一次予選兼第75回奈良県ハンドボール春季選手権大会が13日から始まりましたが、男女とも14日が初戦となりました。

春季大会2日目結果.pdf 

 

女子1回戦

合同(※1) 30(前半15ー2 後半15ー4)6 生駒

(※1 添上・奈大附・法隆寺国際)

 

新1年生も加入し更に賑やかになり、勢い付いて初戦突破です!

保護者の皆さま、ご声援ありがとうございました。

 

男子2回戦

添上 19(前半8ー7 後半11ー7)14 奈良

 

前半開始早々から速攻で連続得点し、いつも以上に入り出しは良かったものの、ひとつのミスをきっかけにミスが重なって状況判断の悪いプレーが多くなり、どんどん歯車が噛み合わなくなり必要以上に焦ってしまい、後半ラスト5分まで1点を争う攻防になりました。

どちらが勝ってもおかしくない展開でしたが、最後の最後で7連取し勝利しました。

思うようにいかない、うまくいかない時に、自分たちの真価が問われますが、初戦は発揮することが出来ませんでした。

ただ、そんな状況でも勝ち切れた、粘り切れたのは良かった点です。

応援してくださった皆さまには、最後までハラハラする試合をお目にかける事になりました。

反省すべき点ばかりですが、次戦までに修正出来るよう取り組みますので、引き続き応援よろしくお願いします。

 

男女とも次戦が準決勝になります。

 

日時 4月20日(土)

会場 生駒滝寺SC体育館

 

女子 

時間 11時20分~

対戦 奈良北高校

 

男子

時間 14時~

対戦 奈良大附属高校

 

※男女とも勝てば翌日の決勝、負ければ3位決定戦になります。

 

 

・春季大会組み合わせ

春季大会の組み合わせが決定しました。

春季大会組み合わせ.pdf

 

大会は13日から始まりますが、男女とも14日が初戦になります。

試合時間、会場は13日の結果で決定します。

頑張りますので応援よろしくお願いします!

 

 

・滋賀県遠征

4月6日(土)、ウカルちゃんアリーナで行われた練習試合に参加させていただきました。

この日もたくさんのチームと対戦させていただき、スピードに特化したチームや強度のあるチームのプレーから、多くを学び吸収する事が出来たと思います。

今までであれば、簡単に突き放される事が多かったですが、近畿新人大会の敗戦以降、各自が取り組んできた成果が少しずつ実を結んできており、粘れるチームになりつつあります。

 

来週から春季大会が始まります。

春まで取り組んできた成果を発揮できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

 

 

・春季遠征合宿

男子部は、3月26日から31日の日間、愛媛県遠征を実施しました。

夏にお世話になった新居浜工業高校さんに再び遠征させていただき、基礎練習から応用練習まで丁寧に指導していただきました。

今回の遠征でも他府県の様々な強豪校とトレーニングをさせていただき、手応えを感じた部分もたくさんありますが、それ以上に多くの課題を見つける事が出来ました。

「基本の徹底」

当たり前のことが当たり前に出来るチームに。

 

保護者の皆さま、ありがとうございました。

 

 

・第76回卒業証書授与式

3月1日(金)、第76回卒業証書授与式が挙行されました。

 

卒業おめでとう!

 

苦しみながらも、3年間本当によく頑張りました。

全国大会出場は叶いませんでしたが、6年ぶりの近畿大会出場など確かな足跡を残してくれました。

何より「応援されるチーム」でした。

 

卒業生の想いを、きっと後輩たちが受け継いでくれるはずです。

 

卒業生の新たなステージでの活躍を祈念しています。

 

保護者の皆さま、ご理解とご協力をいただきありがとうございました。

 

 

・近況報告

近畿大会から二週間が経ちました。

体感して学んだ事、具体的に何が変わったのか。

チームの行動としては不十分です。

が、個々に危機感を持ち、変化することにチャレンジする選手がちらほら。

「One for all,All for one」

「一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために」

戦うチームになりましょう。

 

・近畿新人大会結果

1月26日から京都府で開催された近畿新人大会に奈良県第二代表として出場しました。

 

添上 17(前半10ー12 後半7ー15)27 高砂南

添上 12(前半7ー12 後半5ー10)22 大体大浪商

 

 

初戦は兵庫県第二代表の高砂南高校と対戦し、次戦は大阪府第二代表の大体大浪商高校と対戦しました。

二戦とも、我慢しなければならない場面で粘りきれず、淡泊な戦いになってしまいました。

この結果、全国大会出場は叶いませんでしたが、今後に向けて何を本気で変えるのか、選手達自身が向き合わなければなりません。

「自分のため」から「人のため」に、人間力を高めよう。

たくさんの応援に支えられている事を忘れないように。

 

保護者の皆さま、OB・OGの皆さま、本校ハンドボール部を応援してくださる皆さま、今大会も会場にお越し頂き、温かいご声援ありがとうございました。

また、保護者の皆さまには部旗を作成していただき、本当にありがとうございます。

これから永く大切に使用させていただきます。

 

 

・近畿大会に向けて

1月20日(土)、21日(日)、近畿大会に向けて最終調整です。

土曜日は桃山学院大学体育館にお邪魔し、大学生の皆さんと新居浜工業高校さんと練習試合を行いました。

大学生の皆さんとの練習試合では、スピードや強度を体感し質の高いトレーニングが出来ました。

新居浜工業高校さんとは夏期遠征以来の対戦でしたが、現在地を認識する良い機会になりました。

急なお願いでしたが、お世話になりありがとうございました。

日曜日は男女で奈良北高校さんにお邪魔し、練習試合を行いました。

こちらも無理なお願いでしたが、快く受け入れていただきありがとうございました。

多くの方のご協力で活動出来る事に感謝し、近畿大会では全力を尽くして戦ってまいります!

いよいよ今週末から近畿大会が始まります。

初戦は10時から伏見港公園体育館に於いて高砂南高校と対戦します。

熱い戦いになりますよう、応援よろしくお願いいたします!

 

 

・ロンT完成

ロンTが完成しました!

背中のデザインがQRコードになっていて実際に読み込むことが出来ます。

会場で見かけたらぜひ読み込んでください!

 

 

・近畿選抜大会抽選結果

第47回近畿高等学校ハンドボール新人大会兼第47回全国高等学校ハンドボール選抜大会近畿予選の組み合わせが決定しました!

 

1月27日(土) 伏見港公園体育館

男子2位リーグ 

aゾーン bゾーン
高砂南(兵) 北嵯峨(京)
添上(奈) 和歌山商業(和)
大体大浪商(大) 近江兄弟社(滋)

 

①10:00~   添上 対 高砂南

②11:20~

③12:40~  ①敗者 対 大体大浪商

④14:00~

⑤15:20~  ①勝者 対 大体大浪商

⑥16:40~  

 

厳しい戦いが予想されますが、全力を尽くして戦いますので応援よろしくお願いいたします!

近畿新人大会組み合わせ.pdf

 

大会期間中の注意事項になりますので、応援に来ていただける方はご確認ください。

応援(保護者)の方々へ.pdf

 

 

 

1月6日 彦根遠征

プロシードアリーナHIKONEで行われた練習試合に参加させていただきました。

滋賀県の先生方、いつも競技運営や会場設営など、ありがとうございます。

快適な環境でプレー出来る事に感謝し、この経験を近畿大会に活かします!

 

 

 

・1月3日 OB・OG会

本校体育館に於いてOB・OG会を開催しましたが、たくさんの卒業生に参加していただきありがとうございました。

 

旧友との再会や懐かしい母校はどうでしたか。

OB・OG戦がメインでしたが、聞けば「卒業以来です」「何年ぶりかわかりません」の声が多く、足が縺れそこかしこで倒れている卒業生が。

しかし気持ちは現役のままです。

試合を重ねる毎に大盛り上がりでした。

 

現役生は先輩方から学ぶことが多かったと思います。

 

この経験を今後の活動に活かし、自分たちがハンドボールに打ち込める事が当たり前でなく、今ある環境への感謝を忘れず、大きく飛躍する年になるよう頑張りましょう!

 

OB・OGの皆さまの積み重ねが今に繋がっています。

これを機にあらためて後輩たちの応援をお願いします。

 

 

 

・12月16日 滋賀遠征

期末考査が終了し、本格的に練習再開です。

東近江市蒲生体育館まで遠征しました。

 

新人大会後、久しぶりの練習試合になるので、試合勘が鈍っていないか若干心配でしたが、良くも悪くも杞憂に過ぎませんでした!

ケガで出遅れている選手達も少しずつ出場時間を増やす事ができました。

 

次は近畿大会突破、全国選抜大会出場に向けて取り組んでまいりますので、ご声援よろしくお願いします!

近畿新人大会抽選会は令和6年1月9日(火)です。

 

令和6年1月3日(水)9時から、OB・OG会を開催します。懐かしい方々とお会いできるのを楽しみにしていますので是非ご参加ください。(当日、体育館は極寒だと思いますので各自で防寒対策をしてお越しください。必要に応じて練習着も持参してください。)

 

 

・新人大会最終結果

11月23日(木祝) 新人大会決勝リーグ最終戦でした。

新人大会最終結果.pdf 

 

最終(決勝)戦結果

添上 20(前半7-14 後半13-9)23 東大寺学園

 

東大寺学園高校と全勝同士の対戦となりました。

前半は攻撃のリズムが掴めず得点が伸びませんでした。

後半は修正し守って速攻からラスト2分2点差、あと一歩のところまで迫りましたが焦る気持からミスが出て悔しい敗戦です。

 

久しぶりの2位入賞ですが、この悔しさを忘れず次に向けて取り組みますので応援よろしくお願いします。

 

この結果、令和6年1月26日(金)~28日(日)に京都府伏見港公園体育館で開催される、第47回近畿高等学校ハンドボール新人大会兼第47回全国高等学校ハンドボール選抜大会近畿予選近畿予選に出場します!

(組み合わせ抽選会は令和6年1月9日です。改めてご報告させていただきます。)

 

保護者の皆さま、OB・OGの皆さま、本校ハンドボール部を応援してくださる皆さま、今大会も初戦から最終戦まで会場にお越し頂き、温かいご声援ありがとうございました。

皆さまのご声援がどれだけ我々の力になったか計り知れません。

顧問・選手一同、感謝しております。

 

 

添上高校ハンドボール部は、応援されるチーム・愛されるチームを目指して取り組んでまいりますのでよろしくお願いいたします!

 

 

・新人大会決勝リーグ1日目・2日目

11月18・19日、新人大会決勝リーグが行われました。

新人大会決勝リーグ結果.pdf

 

決勝リーグ1日目結果

添上 27(前半11-12 後半16-9)21 奈大附

 

決勝リーグ2日目結果

添上 23(前半12-12 後半11-3)15 生駒

 

2試合とも接戦となり薄氷を踏む思いでしたが、後半に集中力を発揮し何とか勝利しました。

 

この結果、23日(木祝)14時から

生駒市滝寺SC体育館(生駒市民体育館)に於いて

東大寺学園高校と優勝決定戦です!

男子部は2003年以降優勝から20年遠離っていますが、現役生のひとつの目標でもあり、OB・OGの皆様の悲願でもある優勝を勝ち取るため全力で戦いますので応援よろしくお願いします!

 

保護者の皆様、OB・OGの皆様、いつも温かいご支援、ご声援ありがとうございます。

今大会も入場制限はありませんので、ぜひ会場にお越しいただき共に戦ってください!

 

 

・新ユニフォーム完成

保護者の皆様、OB・OGの皆様、関係者の皆様にご支援いただき作成させていただいた新ユニフォームが完成しました。

 

 

残念ながら初戦は男女とも対戦校との兼ね合いで新ユニフォームを着用して戦う事が出来ませんでしたが、これから永く大切に使用させていただきます。

あらためて保護者の皆様、OB・OGの皆様、関係者の皆様に感謝申し上げます。

 

 

 

・新人大会初戦

11月11日から新人大会が始まりました。

男女とも、12日が初戦になりました。

 新人大会2日目結果.pdf

 

女子初戦は、一条高校と対戦しました。

合同(※1) 12(前半6-10 後半6-6)16 一条

(※1 添上・奈大附・法隆寺国際)

 

互角の戦いでしたがミスが多く敗戦です。

負けましたがポテンシャルを秘めたメンバーです。

春に向けてストイックに取り組めれば面白いチームになると思います。

 

男子初戦は、奈良高校と対戦しました。

添上 24(前半12-7 後半12-9)16 奈良

 

初戦の緊張からミスの多い試合でしたが、なんとか勝利しました。

この結果、翌週の決勝リーグに進出します!

 

決勝リーグ初戦は

11月18日(土)14時から

生駒市滝寺SC体育館(生駒市民体育館)に於いて

奈良大学附属高校と対戦します。

 

保護者の皆様、OB・OGの皆様、いつも温かいご支援、ご声援ありがとうございます。

今大会も入場制限はありませんので、ぜひ会場にお越しいただき共に戦ってください!

 

 

 

・第47回全国高等学校ハンドボール選抜大会奈良県予選兼奈良県高等学校ハンドボール新人大会

朝夕涼しくなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

11月11日から開催される新人大会の組み合わせが決定しました!

 新人大会組み合わせ.pdf

 

女子初戦は、一条高校と対戦します。

男子初戦は、奈良高校対奈良北高校の勝者と対戦します。

 

新チームの公式戦で緊張すると思いますが、練習の成果を発揮できるよう頑張ります!

 

保護者の皆様、OB・OGの皆様、いつも温かいご支援、ご声援ありがとうございます。

今大会も入場制限はありませんので、ぜひ会場にお越しいただき共に戦ってください!

 

 

 

・愛媛遠征

夏期休業を利用し男子2年生は愛媛県遠征を実施しました。

3日間お世話になった新居浜工業高校です。

 

今回の遠征では、新居浜工業高校、九州産業大学附属高校の皆さんと合同練習を中心にトレーニングを行いました。

新居浜工業高校は、今夏24年ぶりに全国インターハイ出場を果たし、普段の取り組みから見習う点が多いチームです。

九州産業大学附属高校は、来夏地元開催される全国インターハイに向けて強化に取り組み、一人一人の意識が非常に高い、もの凄いチームです。

3日間合同練習をさせていただき、それだけでひとつレベルアップする事が出来たと思います。

あらためて毎日の取り組みの重要性について学びました。

 

宿泊でお世話になったマリンパーク新居浜さんです。

 

今合宿に参加し経験した事、日々感謝の気持ちを忘れず「課程」を大事に活動したいと思います。

 

保護者の皆さま、選手達を温かく送迎していただきありがとうございました。

 

OB・OGの皆さま、いつも温かいご支援、ご声援ありがとうございます。

皆さまに支えられ日々活動出来ます事を、顧問、選手一同、感謝しております。

 

 

 

・枚方市39.8度

7月27日(木) 寝屋川市民体育館

この日の枚方市は39.8度と全国一の暑さでしたが、体育館内は空調が効いており28℃設定の快適環境でトレーニングが出来ました。

酷暑が続きますが、体調管理に気を配りながら活動したいと思います。

 

7月29日(土) 京都府立城陽高校

昼からの活動でした。

本校と同じく学校体育館に空調設備は無いので暑かったですが、短時間集中しトレーニングが出来た選手達の成長を感じます。

 

8月3日(木) プロシードアリーナHIKONE

あっ!言う間に7月が終わり8月に・・・。

暑い日が続きますが、先々週に引き続きプロシードアリーナHIKONEでの練習試合に参加しました。

 

この日、近畿大会や全国大会常連校とのトレーニングを通じて学んだ事、感じた経験を、今後の活動に活かしてほしいです。

 

 

 

新チーム始動

7月22日(土) プロシードアリーナHIKONE

この施設は昨年12月10日にオープンし、2025年滋賀国体ハンドボール競技の主会場になります。

サブアリーナでは弓道の近畿大会が開催されていました。

 

ひこにゃんと。

 

7月23日(日) 三重県立稲生高校

伊賀ドライブイン。

 

近畿大会から一週間、新チームでの活動が本格的に始まりました。

2日間の練習試合を通じて、ゲーム中に必要な会話や指示が少し自分達で出せたと思います。

 

「継続は力なり」

 

2年生は昨年の経験を活かし飛躍しましょう。

1年生は先輩を超えましょう。

 

本校ハンドボール部に興味をもっていただいた中学生の皆さん、練習見学など受付ておりますので、ハンドボール部顧問 原、小林(学校連絡先:0743-65-0558)までご連絡ください。

 

また、7月14日(金)からe-オープンスクール

9月24日(日)オープンスクール

11月3日(金祝)、25日(土)スポーツサイエンス科説明会、普通科(人文探究コース)説明会を実施しますので、ぜひご参加ください。

 

 

 

・第66回近畿高等学校ハンドボール選手権大会

第66回近畿高等学校ハンドボール選手権大会に出場しました!

 

7月15日(土)ウカルちゃんアリーナ(滋賀県立体育館)に於いて、桃山学院高等学校(大阪2位)と対戦しました。

添上 22(前半14-13 後半8-14)27 桃山学院

 

序盤から集中力を切らさず粘り強い展開となりました。

後半15分過ぎまで1点を争う好ゲームでしたが、終盤に連続失点を許してしまい悔しい敗戦です。

全国屈指の強豪校の意地とプライドを肌で感じ、学ぶべき事ばかりでした。

 

3年生おつかれさま。

ここまでチームを引っ張ってくれた3人に感謝です。

次は進路実現に向けて頑張ろう!

 

2年生・1年生はこの経験を糧に、20年から遠離っている全国大会出場を果たすべく頑張ろう!

 

保護者の皆さま、OB・OGの皆さま、今大会も遠方まで応援ありがとうございました。

皆さまのご声援がどれだけ我々の力になったか計り知れません。

顧問・選手一同、感謝しております。

 

 

 

・練習試合

7月1日(土) 五條市上野公園総合体育館(シダーアリーナ)

 

いよいよ一学期の期末・総括考査が始まりました。

自律心を大切にして、部活動と勉強の両立を図ります。

 

テスト勉強と並行しながら、6年ぶりに出場する近畿大会に向けて本番さながらにユニフォームを着用し、法隆寺国際高校の皆さんと練習試合を行いました。

 

法隆寺国際高校さんも近畿大会に出場します。

お互いの健闘を讃え記念写真を撮影しました。

 

法隆寺国際高校の皆さん、暑い中ありがとうございました。

保護者の皆さま、遠方までありがとうございました。

 

 

 

・近畿大会

日時  7月15日(土) 14:50~

対戦  桃山学院高校(大阪)

場所  ウカルちゃんアリーナ(滋賀県立体育館)

 

勝利した場合、7月16日(日)11:20~彦根総合高校(滋賀)と対戦します。

今大会から入場制限はありませんので、保護者の皆様、OB・OGの皆様、ぜひ会場にお越しいただき共に戦ってください!

 

    

 

・第74回全日本高等学校ハンドボール選手権大会奈良県予選(インターハイ予選)最終日

 

・男子3位決定戦結果

6月11日(日)

添上 31(前半13-12 後半18-11)23 法隆寺国際

春季大会優勝校相手に、前半開始からリードを許す苦しい展開となりましたが、粘り強く追撃し続けました。

後半途中まで一進一退の攻防が続きましたが、連続得点から遂に抜け出し勝利しました。

最後まで諦めず粘っこく戦えたナイスゲームでした!

 



保護者の皆さま、OB・OGの皆さま、温かいご声援ありがとうございました。

皆さまのご声援がどれだけ我々の力になったか計り知れません。

顧問・選手一同、感謝しております。

また、今後ともよろしくお願いいたします。

 

次は7月15日(土)から開催される近畿大会にチャレンジします。

男子部にとって6年ぶり、現役生にとって初の近畿大会出場となります。

3年生にとっては、最初で最後の近畿大会になります。

臆することなく全て出し切ろう!

 

 

 

・第74回全日本高等学校ハンドボール選手権大会奈良県予選(インターハイ予選)大会3日目・4日目

 

・女子結果

6月3日(土)

合同 11(前半2-14 後半9-18)32 奈良

※合同(添上・法隆寺国際・奈大附)

 

今大会も合同チームでの出場となりました。

試合後半、連続得点から一時は大いに盛り上がりましたが大敗を喫しました。

 

女子部はここ数年、近畿・全国から遠ざかっており、部員不足が続いています。

しかし今年度から、近畿・全国などの上位大会へ合同チームの参加が認められました。

新チームは今まで以上の努力をし、近畿・全国へ挑戦していきます!

 

・男子準決勝結果

6月4日(日)

添上 23(前半12-12 後半11-13)25 郡山

前半22分、12対5と順調にリードを広げ、ゲームプランが出来過ぎでした。

徐々に追い込まれ追いつかれ前半終了間際に同点。

後半も最後まで接戦となりましたが、三度目の正直とはなりませんでした。

 

勝負所の連続シュートミスが、勝敗を大きく左右しました。

点差は僅かですが、結果は大きく変わりました。

ミスは必ず起こりますが、一本で切るか続けてしまうか。

 

この悔しさを糧に、今週末の3位決定戦を勝ちきれるよう全力で取り組みます!

男子3位決定戦は6月11日(日)13時30分から生駒市滝寺SC体育館に於いて、法隆寺国際高校と対戦します。

 

今大会から入場制限はありませんので、保護者の皆様、OB・OGの皆様、ぜひ会場にお越しいただき共に戦ってください!

 

 

 

・第74回全日本高等学校ハンドボール選手権大会奈良県予選(インターハイ予選)1日目・2日目

 

5月27日(土)からインターハイ予選が始まりました。

 

男子は、28日(日)13時から、生駒市立総合公園体育館に於いて橿原高校と対戦しました。

 

 

男子結果

添上 33(前半14-8 後半19‐15)23 橿原

(6年ぶりに近畿大会出場が決定しました!)

 

女子は、6月3日(土)11時30分から、生駒市滝寺SC体育館に於いて奈良高校と対戦します。

 

男子の準決勝は、6月4日(日)15時から、生駒市滝寺SC体育館に於いて郡山高校と対戦します。

新チーム発足以降、公式戦で二度対戦し二度負けていますが、三度目の正直となるべく、チーム一丸となって戦います。

 

今大会から入場制限はありませんので、保護者の皆様、OB・OGの皆様、ぜひ会場にお越しいただき共に戦ってください!

 

 

 

・第66回近畿高等学校ハンドボール選手権奈良県一次予選

4月15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)に「第66回近畿高等学校ハンドボール選手権奈良県一次予選(春季大会)」が開催されました。

 

男子結果

 

 一回戦
 添上 33(前半15-11 後半18-10)21 奈良北
 
 二回戦
 添上 31(前半11-6 後半20-8)14 生駒
 
 準決勝
 添上 22(前半11-12 後半11-16)28 郡山
 
 三位決定戦
 添上 22(前半11-7 後半11-4)11 東大寺学園
 
 最終順位は第3位でした。
 
 
 
 
 嬉しい反面、悔しい結果となりました。
 5月27日から開催されるインターハイ予選に向けて精一杯取り組みますので、引き続き応援よろしくお願いします。