活動内容

平成30年度の記録

○今年度各地競技会の記録

・第28回全国競技かるた奈良大会(B,C,D,E,ねんりん)(2月17日(日曜日):奈良市立第2武道場)

C4級 準優勝 冨岡 功太郎(1年)

 

・第68回高松宮記念杯近江神宮全国競技かるた大会(C・D・E級)(1月13日(日曜日):近江神宮勧学館ほか)
C4級 三位 佐久間 愛美(1年)  D13級 三位 森脇 里奈(1年)

 

・藤原定家卿小倉百人一首撰定記念第72回全国競技かるた京都大会(D級)(12月6日(日曜日):同志社女子大学)

 D7級 三位 佐久間 愛美(1年)  D10級 三位 冨岡 功太郎(1年) D9級 優勝 佐々岡 恭子(1年)

 

○奈良県高等学校総合文化祭小倉百人一首かるた部門(11月4日(日曜日):畝傍高校)
無段者の部 奨励賞 後田 栞奈

○おおつ光ルくん ジュニアカップ(11月3日(祝土曜日):大津市生涯学習センター)
3人団体B〈上の句〉の部 第3位 チーム名「うねうね」(佐々岡恭子、冨岡功太郎、佐久間愛美(全て1年))

○第40回全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会(7月29日:大津市近江神宮)
個人の部

B級3位 西室愛実(3年)
C級4位 石田沙和(3年)、田野優介(3年)
D級4位 佐々岡恭子(1年)

 

○第27回県高校小倉百人一首かるた大会(5月3日:西大和学園、5月6日:畝傍高校)
団体の部 準優勝
個人の部 5位 倉谷彩華 8位 西室愛実
(個人8位までは第42回全国高等学校総合文化祭に奈良県代表としての出場が決定)

 

平成29年度の記録

○今年度各地競技会の記録

 全国競技かるた兵庫大会
  初段の部優勝 倉谷彩華(2年) 無段の部3位 高井みのり(2年)
 全国競技かるた和歌山大会
   無段の部優勝 服部くるみ(2年) 準優勝 下田祐香(1年) 
 高松宮記念近江神宮全国歌かるた大会
   初段の部優勝 永井佐季(2年) 無段の部3位 山風呂文香(2年)
 全国競技かるた京都大会
   初段の部3位 西室愛実(2年) 無段の部3位  山田友来(2年)

 

○近畿高校総合文化祭小倉百人一首かるた部門大阪大会(11月18、19日:於大阪市中央体育館)
 奈良県チーム:3位(倉谷彩華(2年)、西室愛実(2年))

 

○第26回県高校小倉百人一首かるた大会団体の部(5月7日:於畝傍高校) 
 5チームによるリーグ戦の結果、4戦全勝で優勝

 (1回戦 畝傍3-2奈良学園登美ヶ丘、2回戦 畝傍5-0西大和

  3回戦 畝傍4-1奈良、4回戦 畝傍4-1東大寺)

 ☆以上の結果、全国高校小倉百人一首かるた選手権大会(7月22日~23日)に

  奈良県代表として出場が決定(2年ぶり5回目)。

 

○第26回県高校小倉百人一首かるた大会(4月30日:於西大和学園)
 4位 辰巳 尚徳(3年) 6位 中村 彩乃(3年)

 7位 植村 怜璃(3年) 8位 中西 晃世(3年)
 ☆以上4名は夏の全国高校総合文化祭宮城大会(7月31日~8月2日)に県代表として出場が決定。        
    奨励賞  山風呂 文香(2年)、田野 優介(2年)

 

 

平成28年度の記録

○第31回奈良県高校総合文化祭小倉百人一首かるた部門(11月6日 畝傍高校) 
 [有段者の部]    
   優勝 植村怜璃(2年) 準優勝 辰巳尚徳(2年)
   3位 倉本奈波(2年)  以上 優秀賞
 [無段者の部]

   奨励賞   卯川稔莉(2年)  倉谷彩華(1年) …いずれも4戦全勝

 

○第36回近畿高校総合文化祭小倉百人一首かるた部門県予選会(8月7日) 
  優勝 中西晃世 (2年)  準優勝 辰巳尚徳 (2年)
  3位 植村怜璃 (2年)  5位  小屋香菜子 (2年)
  6位 中村彩乃 (2年)  8位  倉本奈波 (2年)  
  奨励賞 碓井菜摘 (1年) 
  ☆8位までの6名は11月12~13日兵庫県にて開催される本戦に県代表として出場決定

 

○第40回全国高総文祭  小倉百人一首かるた部門(8月1~3日 広島県呉市)
  中西晃世(2年)、植村怜璃(2年)が奈良県代表選手として出場。
  結果:予選リーグ3位敗退

     (奈良県1-4広島県、奈良県2-3熊本県、奈良県4-1愛知県)

 

○第37回全国高校小倉百人一首かるた選手権大会 個人の部(7月24日 近江神宮)
 C級(初段の部) ベスト4 辰巳尚徳 (2年)
 D級(無段の部) ベスト4 細井愛瀬 (2年)
 D級(無段の部) ベスト8 卯川稔莉 (2年)

 

○第25回県高校小倉百人一首かるた大会団体の部(5月8日) 
 結果 準優勝(畝傍3-2奈良、畝傍3-2奈良学園登美ヶ丘、畝傍2-3東大寺学園)

 

○第25回県高校小倉百人一首かるた大会(5月1日)
 3位 中西 晃世(2年)

 6位 植村 怜璃(2年) 
 奨励賞 石田 沙和(1年)   奨励賞 福嶋 帆南(1年)
 ☆6位までの2名は夏の全国高校総合文化祭広島大会(8月1~3日)に県代表として出場が決定

 

○全国競技かるた兵庫大会(4月29日 兵庫県立武道館) 
 B級(2段の部)ベスト8  中西 晃世(2年)  
 D級(無段の部)準優勝    馬場 達也(2年) 
 D級(無段の部)ベスト4  中村 彩乃(2年)

平成27年度の記録

○第25回 全国競技かるた奈良大会(2月21日奈良市)
 C級1組(初段の部) 優勝  上山 倖穂(2年)
   C級2組(初段の部) ベスト8 木村 彰吾(2年)
  D級3組(無段の部) 優勝  小屋 香菜子(1年)
  D級4組(無段の部) 優勝  辰巳 尚徳(1年)
  D級3組(無段の部) 準優勝  安井 里織(1年)  
  D級1組(無段の部) ベスト8 馬場 達也(1年) 
   D級2組(無段の部) ベスト8 細井 愛瀬(1年) 
 

○第41回大淀町文化祭(11月3日)に参加しました
 大淀町文化会館あらかしホールにて、ふるさとカルタ教室のイベントに参加してきました。部員4名が参加し、競技かるたについての説明を行った後、模範演技及びチャレンジコーナーとして、一般の参加者との競技を行いました。下の写真はそのときの様子です。
 多くの方々のご参加をいただけたこととともに、「おおよど語り部の会」の方々や生涯学習課の方々にあたたかなお心配りをいただき、楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

 
○全国競技かるた大阪大会(9月22日 大阪府立体育館)

  C級1組(初段の部) ベスト4 嶋田知加子(2年)
  D級2組(無段の部) 準優勝 植村怜璃(1年)
  D級3組(無段の部) 準優勝 倉本奈波(1年)
  D級5組(無段の部) 優勝  上山幸穂(2年)
  D級6組(無段の部) ベスト4 中西晃世(1年)
 
○第35回近畿高校総合文化祭鳥取大会
 小倉百人一首かるた部門 県予選会(8月9日) 

  5位 今村有那(2年)  
  奨励賞 上山倖穂、森口友貴(以上 2年)
      小屋香菜子、辰巳尚徳(以上 1年)
 
 ※5位の今村有那は11月21~22日鳥取県にて
  開催される本戦に県代表として出場決定

○第39回全国高総文祭小倉百人一首かるた部門 (7月29~31日 滋賀県)
 奈良県チームの一員として澤美和子、田村彩恵、藤岡美波(以上3年)の3名が出場
 
 予選リーグ3位敗退
       奈良県1-4静岡県 奈良県4-1佐賀県 奈良県2-3東京都

 
○第37回全国高校小倉百人一首かるた選手権大会
           (7月19・20日 近江神宮)
 奈良県代表チームとして5年ぶり4回目の出場

 結果 1回戦敗退(対中津南(大分))

○第24回奈良県高校小倉百人一首かるた大会

5月6日に畝傍高校で第24回奈良県高校小倉百人一首かるた大会が開催され、
  澤 美和子(3年)が準優勝に、
  藤岡 美波(3年)が3位に、
  田村 彩恵(3年)が4位になり、
  高原菜々穂(2年)が奨励賞を獲得しました!

4位までの3名は夏の全国高校総合文化祭滋賀大会(7月29~31日)に県代表として出場が決定しました。  

○第10回高校生かるたグランプリinつがる市 (5月2日~4日 青森県つがる市)

5月2日~4日にかけて、青森県つがる市で第10回高校生かるたグランプリinつがる市が開催され、
 澤美和子、田村彩恵、藤岡美波、福田花梨、小西純之介
が奈良県選抜として出場し、第5位に輝きました。


本大会中、楠木早紀 永世クイーンのご講演を聴かせていただきました。