視覚障害のある幼児は、その障害から行動の制限を受けたり、経験不足になりがちで意欲に乏しく、受け身の生活態度を身につける傾向にあります。

  盲学校幼稚部では、子どもたち自身が「なんだろう」「やってみたい」と心を動かされて、「おもしろい」「楽しいね」と意欲をかきたてられ、「よく見てみよう」「なんでも触ってみよう」と外の世界にかかわる力を育めるように取り組んでいます。 

 

 

 幼稚部の目標

  1. なかよくのびのびと遊びながら、たくましい体・明るくやさしい心を育てる。
  2. 基本的な生活習慣・態度を育てるとともに、歩行指導や手指機能・視知覚等の指導により、さまざまな感覚機能の発達を促し、身体機能の調和的発達を図る。
  3. 日常生活に必要な言葉を理解するとともに、自分の要求を相手に伝えられるようにする。
     

 

 年間行事予定

 4 月

入学式・新入生歓迎会

 5 月 スクールバス避難訓練・春の遠足(親子遠足)
 6 月 授業見学会
 7 月 お楽しみ会・プール開放(夏休み)・登校日
 8 月 家庭訪問
   10  月 秋の遠足・体育祭
 11  月

秋の体力づくり・文化祭

    12  月      

お楽しみ会
 1   月 もちつき

   2   月

まめまき
 3 月

お楽しみ会・卒業式

  • 体育祭と文化祭は隔年で行っています。
  • 年1回の休日参観、年4回の保育参観、学期に1回の個人懇談を行っています。
  • 学期に1回のお楽しみ会、もちつき等は、小学部と合同で行い、集団活動の経験や、小学部との連携を図っています。
  • 交流保育は、希望幼児を対象として、近隣の保育園と実施しています。回数や形態については、幼児の実態を踏まえ、保護者と共に検討し決定しています。

 

 

 日課表

   9:40~11:00  登園  自由遊び  朝の会  体操・ストレッチ

11:00~11:40  設定遊び(音楽リトミック・運動遊び・感覚遊び・ 個別の課題遊び)

12:00~13:20  給食・はみがき

13:20~14:00  自由遊び・なかよしタイム

14:00~14:20  帰りの会  降園

  • 毎日の生活の様子は、連絡帳を通じてお知らせしています。  


 

感覚遊び 自由遊び 文化祭
 
わらや紙粘土など、いろいろな素材を使って『3びきのこぶた』のおうちを作りました。 学校近くの川岸まで散歩に出かけました。ふわふわのすすきをみつけました。 体育館の舞台で、スポットライトを浴びながら発表しました。