奈良県立添上高等学校剣道部

活動内容

・剣道を通しての人間形成及び、全国大会出場を目指し、日々努力しています。

活動場所

・なぎなた道場、体育館

活動時間

・月~金 朝練 7:20~8:00 稽古 16:00~18:00 (火曜日は休み)

・土、日 稽古  9:00~12:00

部員数

・3年 男子5名 / 女子0名(SS科4名)

・2年 男子3名 / 女子2名(SS科2名)

・1年 男子6名 / 女子1名(SS科4名)

卒業生の主な進路先

・大学進学

 国士舘大学・大阪産業大学・奈良大学・明治国際医療大学・天理大学・日本体育大学・環太平洋大学・国際武道大学・東洋大学など

・就職

 奈良県警・大阪府警・奈良県広域消防組合など

中学生の皆様へ

練習見学、参加についてはいつでも受け付けております。

お気軽に剣道部顧問(西田大佐:nishida-daisuke-43@nps.ed.jpまでご連絡よろしくお願いします。

 

2020年度 活動報告

・3月1日 卒業式(卒部式)

山村君・足立君・市木君・藪田君・福本君

の5名が添上高校で3年間千日の修行をやり遂げ、

巣立っていきました。

この3年間で嬉しいことも、悔しいことも、たくさん経験したと思います。

「最後1年頑張ろう!」と思っていた矢先のコロナウイルス感染症拡大。

満足に活動できない時期も長くあり、

やってきたことを試す機会もなくなり、

それでも投げ出さず前を向いて、自分のため・後輩のためと

剣を磨き続けた姿、立派でした。

この添上高校での様々な経験を糧にそれぞれの進路で活躍してほしいと思います。

卒業おめでとう。

 

・2月11日 昇段審査(三段)

熊谷君・久保見君・杉本さん・濱川さん 三段

 

長距離走大会で入賞した2年生4名が晴れて三段に昇段しました。

これで2年生5名が早くも高校生の最高段位である三段となりました。

高校生の最高段位を取得したという

自覚ある振る舞い・行動に期待したいと思います。

 

・2月7日(日) 昇段審査(初・二段)

岩﨑君 二段

松山君 初段

 

本校からは1年生の2名が受審し、昇段を果たしました。

段位にふさわしく、身も心も成長してくれることを期待します。

 

・2月3(水) 校内長距離走大会

男子:8km 女子:5kmのコースを入賞めざして走りました。

それぞれ20位まで個人表彰があり、10位以上にはメダルも授与されます。

【男子】久保見 10位、熊谷 20位

【女子】杉本 11位、濱川 18位

剣道部からは2年生4名が入賞してくれました。

個々に立てた目標を達成すべく、素晴らしい激走ぶりでした。

その中でも特に、全体の10位に入った久保見君の走りは立派でした。

目標にした順位をめざして根性で走り切った者、

入賞はしたけれども目標には届かなかった者、

走り終わった後にもっと順位をあげられたと思った者、

感想はそれぞれだと思います。

多くの経験を積み、それを糧に競技へ活かしてほしいと思います。

 

・1月16日(土) 第17回奈良県高等学校剣道優勝大会

【男子団体】熊谷・生駄和・久保見・辻・生駄佑・中井・笹岡

1回戦:○添上 2(2)-0(0) 帝塚山●

2回戦:●添上 0(0)-2(3) 奈良育英○

【女子団体】杉本・濱川・椿本

予選リーグ1:□添上 1(2)✕1(2) 奈良朱雀□

予選リーグ2:●添上 0(0)-4(7) 奈良大附○

 代表戦 杉本(添上)   -メ  吉岡(奈良朱雀)

男女とも全国選抜へ出場することは叶いませんでした。

2年生にとってはラストチャンス、

6月のインターハイ予選で全国への切符を掴めるよう

5ヶ月間修行を積みたいと思います。

 

・1月1日 元旦稽古

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

「1年の計は元旦にあり」

今年は本校生のみとなりましたが、元旦稽古を行いました。

底冷えするような寒さの中での稽古でしたが、終わってみると爽快な気分となっていました。

最後に今年1年の抱負を熊谷主将が宣言し、幕を閉じました。

元日の早朝よりご準備下さいました保護者の皆様ありがとうございました。

1月3日には初詣へ、石上神宮まで走って行き、

皆の健康を願い、さらには来週行われます選抜予選へ向けて必勝祈願をしました。

来たる1月16日に全国大会出場をかけ、チーム一丸となり力一杯戦います。

応援のほどよろしくお願いいたします。

 

・12月5日 新入生歓迎試合 於 添上高校

今年度は保護者会主催の新入生歓迎会(BBQ)が開催できていませんでしたが、

ご厚意により”新入生歓迎試合”という形で実施していただきました。

「3チーム総当たりのリーグ戦、優勝チームには豪華賞品付き」

A:ミライ☆モンスター、B:進撃の足立軍、C:ふわとろオムレツ

とチーム名をつけ、闘志を煌々と燃やし、全チーム真剣勝負。

結果、「進撃の足立軍」が優勝しました。

学校行事もほとんどなく、遠征にもなかなか行けず、

楽しい催しが少ない中、このような機会をありがとうございました。

勝負に一喜一憂、楽しい時間を剣道部一体となって過ごすことができました。

 

・11月29日 昇段審査 於 郡山三の丸会館

【受審者】福本

本校からは3年生の福本君が受審し、三段に合格を果たしました。

3年生が全員、高校生で取得できる最高段位、三段となりました。

高校時代に出場できる試合は終わってしまいましたが、

進学後を見据え、稽古に励んでいます。

これからも後輩のサポートをしつつ、自らの目指すところに向かって、

頑張ってもらいたいと思います。

 

・11月7・8日 新人戦 於 ならでん武道場

7日に団体戦、8日に個人戦が行われ、

男子個人:熊谷大輝 ベスト16

女子団体:杉本・濱川・椿本 ベスト8

となりました。

新しい試合のルールを取り入れた初の公式戦となりました。

次の選抜予選(1月)で全国大会への出場切符を手に入れられるよう、

チームの士気を高めて稽古を積み、自らの腕を磨いていきたいと思います。

 

・9月21日 昇級審査 於 ならでん武道場

【受審者】松山

本校からは1年生の松山君が受審し、1級合格を果たしました。

昇級審査に向けて、部員全員で「剣道基本技稽古法」に取り組み、基本を見直す良い機会となりました。

次は2月に行われる昇段審査に向けて、ますます頑張ってくれることと期待しています。

 

・9月6日 奈良県高等学校総合体育大会 剣道の部 於 ならでん武道場

【男子個人 3年生の部】

山村・足立(ベスト8)・市木・藪田(ベスト8)・福本

【男子個人 1・2年生の部】

熊谷(ベスト16)・生駄・久保見・生駄・岩﨑・笹岡・辻・中井

【女子個人 1・2年生の部】

杉本・濱川・椿本

 

今年度初の公式戦が行われました。

男女完全入れ替え制、かつ無観客という新しい試合様式で実施されました。

約半年ぶりの公式戦となり、試合の数日前から緊張した様子が見受けられていましたが、試合が始まると水を得た魚のごとく、勢いのある試合を展開してくれました。

また、今年度はインターハイ予選、インターハイ、近畿大会が中止となり、3年生にとっては本大会が高校生活最後の試合となりました。

考えていたことを発揮できた、できなかった、思いは様々だと思いますが、あらゆる大会の中止決定後に再度目標を自分で見つけ、ここまでよく頑張ってくれたと感じています。

次は自分の進路実現に向けて、妥協することなく取り組んでくれることを願っています。

 

 

 

・8月2日 昇段審査 於 ならでん武道場

【受審者】生駄和貴

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、あらゆる剣道行事が中止となる中、

コロナ対策を徹底した上で、約半年ぶりに昇段審査が実施されました。

本校からは2年生の生駄君が受審し、三段に見事合格しました。

なかなか試合や錬成会ができない中ではありますが、

全部員がしっかりと目標を定め、イキイキと活動してくれています。

その中でのこの嬉しい結果は、部員の刺激にもなったと思います。

これからも努力を怠らず剣を磨き、活躍の場が訪れた際には

力を発揮してくれるよう願っています。

 

次回:9月6日 奈良県高校総合体育大会 於 ならでん武道場