登山・スキー部 活動紹介

登山・スキー部は、1年を通じて様々な活動をしています。どの活動も県内高校では数少ない競技なので、みんな初心者から始めています。高校から新しいことを始めたい人はぜひ!!

 

活動報告は以下から見ることができます

  活動報告(2022年度)

  活動報告(2023年度)

 

①クライミング

 競技が2種類あり、命綱なしで4mほどの壁を登るボルダリング競技、命綱をつけて最高15mほどの壁を登るリード競技があります。9月に奈良県大会、11月に近畿大会、12月に全国大会があります。(すべてリード競技)そのほか、ボルダリング競技は各地にあるクライミングジムごとに大会があるので、参加することもあります。

 

 練習は、平日は学校内にあるクライミングスペースで、休日は大和郡山市のクライミングジムを主に利用しています。また大阪にも大きなクライミング施設に行くこともあります。

 

②スキー

 種目はアルペンスキーといい、旗門と呼ばれるゲートでつくられたコースを滑り、タイムを競うスピード競技です。2種類の競技があり、曲がるターンの大きい大回転、ターンの小さい回転があります。

 

 練習は、普段の陸上トレーニングや奈良県スキー連盟主催のトレーニング、冬・春の長期休業を利用して長野県で合宿に参加、大会に出場しています。年末・年始に合宿、奈良県大会があり、1月に近畿大会、2月に全国大会があります。また、1月は国民体育大会の予選もあります。

 

③登山

 登山というと、装備をたくさん用意して険しい山道を登ることをイメージするかもしれませんが、初めからそういうわけではありません。県内外のハイキング程度の山道から慣らしていき、徐々に距離や難易度を上げていきますので、心配することはありません。近年は、他校の山岳部と合同で登山をする機会もあります。日々の陸上トレーニングである程度鍛えておけば問題ありません!また、頻度は月に1回程度です。

  

④キャンプ

 キャンプは他の部員たちと力を合わせながらテントを組み立てたり、料理を作ったりしています。県内外のキャンプ場へ月1回程度行っています。また、登山をして頂上付近でのキャンプを合体させて行う場合もあります。