校 長 内浦 純二

本校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

   本校は、大和の最中、広陵町内「広瀬野」の田園地帯にあり、伸びやかな教育環境の中で、学習をはじめとするさまざまな教育活動に、熱心に取り組んでいます。本校の歴史は、平成17年4月に奈良県立広陵高等学校と奈良県立高田東高等学校の再編統合により、普通科とともに、生涯スポーツ科を併せ持つ学校としてスタートとし本年度で、17年目を迎える学校です。校訓である「自他敬愛」「誠意努力」「自主創造」のもと、新しい学校の創造と、一層の飛躍を実現できるよう取り組んでいます。県内唯一の生涯スポーツ科を有する学校として、『スポーツをとおしての人づくり』をスローガンに掲げ、文化部も含めた部活動を奨励し、日々の学びを通して、社会で役立つ人材育成を目指しています。

「本校の求める生徒の姿」

 ・規律を重んじるとともに、自他敬愛の精神を大切にし、正々堂々と行動できる生徒

 ・意欲を持って自ら学び、困難にも負けず挑戦するたくましい心と体力を併せもつ生徒

 ・自らの将来を展望し、確かな目的意識をもって自己実現に向かう生徒

 

現在、各学年5クラスで男子201名、女子64名の合計265名の生徒が学んでいます。

   このホームページを通して本校の施設、取組、生徒の学びの姿や成果をお伝えしていきたいと思います。360度が見渡すことができるパノラマビューでの学校施設紹介をおこなっています。各施設がまるごとご覧いただくことができます。また、学校公式ツイッターを開設し日々の様子を発信しています。大和広陵高校での学校生活がよりイメージし易くなりました。学校や生徒の新たな一面が発見できると思います。生徒が伸び伸びと躍動し、夢にあふれ、笑顔が広がる様子を順次お伝えしていきます。

 新型コロナウィルス感染症の影響により、学校行事、部活動、地域との交流活動が低迷していましたが、今年度、復活に向け生徒と教職員が心を一つにして学校運営に取り組んでいきます。育友会、同窓会の皆様方をはじめ、多くの皆様方のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。