奈良県立添上高等学校剣道部

活動内容

・剣道を通しての人間形成及び、全国大会出場を目指し、日々努力しています。

活動場所

・なぎなた道場、体育館

活動時間

・月~金 朝練 7:20~8:00 稽古 16:00~18:00 (火曜日は休み)

・土、日 稽古  9:00~12:00

部員数

・3年 男子5名 / 女子0名(SS科4名)

・2年 男子3名 / 女子2名(SS科2名)

・1年 男子6名 / 女子1名(SS科4名)

卒業生の主な進路先

・大学進学

 国士舘大学・大阪産業大学・奈良大学・明治国際医療大学・天理大学・日本体育大学・環太平洋大学・国際武道大学・東洋大学など

・就職

 奈良県警・大阪府警・奈良県広域消防組合など

中学生の皆様へ

練習見学、参加についてはいつでも受け付けております。

お気軽に剣道部顧問(西田大佐:nishida-daisuke-43@nps.ed.jpまでご連絡よろしくお願いします。

 

2020年度 活動報告

・9月21日 昇級審査 於 ならでん武道場

【受審者】松山

本校からは1年生の松山君が受審し、1級合格を果たしました。

昇級審査に向けて、部員全員で「剣道基本技稽古法」に取り組み、基本を見直す良い機会となりました。

次は2月に行われる昇段審査に向けて、ますます頑張ってくれることと期待しています。

 

・9月6日 奈良県高等学校総合体育大会 剣道の部 於 ならでん武道場

【男子個人 3年生の部】

山村・足立(ベスト8)・市木・藪田(ベスト8)・福本

【男子個人 1・2年生の部】

熊谷(ベスト16)・生駄・久保見・生駄・岩﨑・笹岡・辻・中井

【女子個人 1・2年生の部】

杉本・濱川・椿本

 

今年度初の公式戦が行われました。

男女完全入れ替え制、かつ無観客という新しい試合様式で実施されました。

約半年ぶりの公式戦となり、試合の数日前から緊張した様子が見受けられていましたが、試合が始まると水を得た魚のごとく、勢いのある試合を展開してくれました。

また、今年度はインターハイ予選、インターハイ、近畿大会が中止となり、3年生にとっては本大会が高校生活最後の試合となりました。

考えていたことを発揮できた、できなかった、思いは様々だと思いますが、あらゆる大会の中止決定後に再度目標を自分で見つけ、ここまでよく頑張ってくれたと感じています。

次は自分の進路実現に向けて、妥協することなく取り組んでくれることを願っています。

 

 

 

・8月2日 昇段審査 於 ならでん武道場

【受審者】生駄和貴

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、あらゆる剣道行事が中止となる中、

コロナ対策を徹底した上で、約半年ぶりに昇段審査が実施されました。

本校からは2年生の生駄君が受審し、三段に見事合格しました。

なかなか試合や錬成会ができない中ではありますが、

全部員がしっかりと目標を定め、イキイキと活動してくれています。

その中でのこの嬉しい結果は、部員の刺激にもなったと思います。

これからも努力を怠らず剣を磨き、活躍の場が訪れた際には

力を発揮してくれるよう願っています。

 

次回:9月6日 奈良県高校総合体育大会 於 ならでん武道場