教育方針

 憲法、教育基本法の精神に則り、奈良県教育委員会の『学校教育の指導方針』を踏まえ、時代の変化に主体的に対応できる、民主的国家および社会の形成者として、調和のとれた人間の育成を目指して推進する。

 

教育目標

  1.  人権を尊重し、常に礼節を重んじ、節度ある行動と寛容の精神を身につけた心豊かな人間を育成する。
  2.  生徒の学ぶ過程や主体的な活動を重視し、変化する社会に対応しうる生涯学習の基礎を培う。
  3.  命を大切にし、健康、安全についての科学的知識を深めるとともに、健康の保持増進に努めるたくましい心身を持つ生徒を育成する。