令和5年度 ご挨拶

 

 本校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 本校は、昭和55年4月、二上山、葛城山を一望できる馬見丘陵の地に、奈良県立香芝高等学校(全日制普通科)として開校しました。以来、「和敬・創造・錬磨」の校訓のもと、1万4千人を超える卒業生を輩出し、今年で創立44年目を迎えることとなりました。現在、1学年普通科8クラスのうち、各学年の1クラスを表現探究コースとし、計900人を超える生徒が在籍しています。
  本校では、生徒が行きたい・保護者が行かせたい学校、地域から信頼される学校として、「人権を尊重し、豊かな人間性と創造性を備えた人材」、「コミュニケーション能力や情報活用能力を備えた人材」、「地域の未来を担っていく人材」を育成することをスクール・ミッションとし、教育活動に取り組んでいます。
 今年は、新型コロナウイルス感染症への対応も4年目を迎え、ようやく学校もコロナ禍前の状況に戻りつつあり、生徒たちもマスクなしの素顔で過ごす時間が増えています。
 令和5年度も、必要な感染症対策を実施しつつ、学校が笑顔と活気に満ち、生徒一人一人が、それぞれの夢や目標に向かって着実に成長していけるよう、教職員一同、精一杯取り組んでまいりますので、引き続き、皆様のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

                                                                                                                                                                              校長 松田 雅彦