令和初の近畿盲学校弁論大会、奈良盲にて

 6月13日(木)、近畿盲学校弁論大会が本校体育館で開催されました。近畿各9校から2名ずつ計18名の弁士が、自分の思いを7分間にまとめて発表しました。本校からは、高等部普通科と保健理療科の生徒が奈良盲代表として出場しました。当日は、2人とも素晴らしい熱意と声量で聴衆に訴えかける弁論発表をしてくれました。個人の部で4位入賞することができました。
 また司会や計時を担当してくれた生徒達も緊張感の中でしっかりと役割を果たしてくれました。
 アトラクションでは、音楽クラブの演奏を披露しました。短期間での練習でしたが、聴衆のみなさんに喜んでいただけたと思います。