ようこそ、吉野高等学校ホームページへ

              校長 森安 寛

奈良県立吉野高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

      平成31年4月に、歴史と伝統ある吉野高校に着任いたしました校長の森安です。
     
   

   本校は、奈良県立農林学校と吉野郡立吉野実業学校を源流とする吉野林業高等学校と吉野工業高等学校が 昭和53年に統合され、奈良県立吉野高等学校としてスタートしました。今年で創立118年目を迎える県 内でも有数の歴史と伝統ある学校です。
      本校は、農業科(森林科学科)と工業科(建築工学科、土木工学科)を持つ専門高校です。「つくる・育 てる」を合い言葉に、「物を作る・樹木を育てる」のみならず、「プロフェッショナルを作る・真の人間を 育てる」を念頭に地域産業に貢献する人材の育成を目指す専門高校として、教育内容の充実と教育活動の活 性化を図りながら、産業教育において成果を積み上げてきました。
      特に近年は習得した専門的知識や技能を活かして地域の学校や企業に赴き、世代を超えた児童生徒間の交 流や地域産業等の活性化、地域の魅力の発信等、地域貢献活動に力を注いでいます。これらの活動を通じ、 学校の中だけでは得ることのできないコミュニケーション力や公共心、思考力、判断力、表現力の強化・育 成を図ると共に達成感や成就感を体感できる教育、更には郷土への愛着心や社会奉仕の精神を育てる教育を 教職員が一丸となって取り組んで参りたいと思います。

      今後とも地域に愛される学校を目指す吉野高等学校に温かいご支援とご協力をお願い申し上げます。