補充講習

基礎基本の定着をめざし、1学年から適宜実施します。

秋期講習・冬期講習

進学への意識付けと基礎学力充実をめざし、2学年2、3学期に実施します。(週2日、放課後に50分)

春期講習

大学進学に対応する応用力養成をめざし、3学年1学期に実施します。(週3日、放課後に50分)

夏期講習

1年生は4日間、2・3年生は8日間に渡って実施し、65分で最大3講座選択できます。夏期休業を利用し、生徒の自学力、自ら学習を進めていく習慣と能力をつけるため、生徒が明確な学習への目的意識をもって選択し、取り組める講座内容を設定しています。

土曜講座

土曜日午前(3年生は授業日の午後に一部実施)に90分単位の講座を2講座まで、期間毎に開講される中から選択して受講します。90分という時間を利用し、発展的内容までじっくりと取り組める講座内容で学力の充実を図ります。2学年2学期中間後から3学年9月まで実施します。

※京都大学および大阪大学への見学会、早稲田大学からの出前授業に加え、県立医科大学をはじめ奈良県内の各大学との連携を深めています。