奈良県立高円高等学校のホームページへようこそ 

 本校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 このたび高円高等学校に着任いたしました笠置(かさぎ)と申します。

 本校は、大和平野を眼前にし、東に高円山、御蓋山、春日奥山、西に生駒山、葛城山、金剛山の山々を望む素晴らしい環境に位置しています。聖武天皇の離宮である高円離宮跡と推察され、宮中大宮人が遊園したとみえるこの地に、新しい香り高い文化の創造を目指し、昭和58年4月1日、奈良県立高円高等学校として開校しました。

 創立以来、自律・高志・創造を校訓とし、知・徳・体の調和のとれた、人間性豊かな生徒の育成に努めてまいりました。平成3年には普通科に併せて芸術科を設置、平成7年には芸術科を音楽科と美術科に改編し、普通科とともに3学科を併設、さらに、平成17年にはデザイン科を新設し、現在、普通科・音楽科・美術科・デザイン科の4学科を設置する学校です。
 恵まれた環境に充実した施設を有し、多くの講師による専門性の高い指導により、本校生徒は自信と誇りをもち、同じ学舎に集う友として、互いに高め合い、支え合って、県下に誇れる伝統を築いています。

 令和3年度には、県立高円芸術高等学校が開校します。高円高等学校で築かれた伝統、文化を受け継ぎながら、芸術を創造し、文化を創り、発信する学校を目指します。

 本校の教育目標は、「普通科と芸術系学科からなる学校としての特性を生かし、感性を育み、心豊かな生徒の育成を目指す。」というものです。高校生活を通して、豊かな心を身に付け、それぞれ個性豊かな夢を描き、その夢を形あるものに実現できるよう期待します。

 生徒、教職員は一丸となって勢いと潤いのある学校を創造します。保護者、高萩会、高志会の皆様方をはじめ、多くの関係者の方々には、高円高等学校応援団として、深いご理解と温かいご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

令和2年4月10日

                                                       県立高円高等学校長