農業科学科

農業科学科は、食料生産コースと動物活用コースの2つのコースからなる学科です。

このページでは、各コースの実習風景を紹介していきます。

食料生産コース

キヌヒカリの収穫(2年、1年)         R3.9.21

食料生産コースでは、約4反の水田を活用して、水稲の生産を行なっています。写真は2年生・1年生が「キヌヒカリ」を収穫している様子です。

2年生は二回目の稲刈りで、コンバインの操作もかなり手慣れていました。1年生は食料生産コースがコンバインデビュー。その様子は、オンライン授業を受けている半分のクラスメートにも伝えられました。収穫した稲はこの後、乾燥・籾すり・計量・袋詰めまでの全行程を学校で行います。

自分達で作った新米を食べるのは格別です!

          

春作ジャガイモの収穫(3年)  R01.5.30  

食料生産コースの3年生がジャガイモを収穫しました。2年生の2月に種芋を植え、有機肥料のみで育てたジャガイモです。

「いも類」も食料生産コースの主幹作物。「案山子」監督の見守る中、約30分で100kgほどのジャガイモをほりあげました。

品種は今人気の超美味「キタアカリ」と濃厚な味わい「インカのめざめ」。近日、直売所「しきの彩」でも販売。ぜひお買い求めください。

     

 

裏作野菜の収穫・販売(3年・2年)  R01.5月

タマネギ・ソラマメ・スナップエンドウ・・・

食料生産コースでは、水田裏作として栽培できる代表的な野菜を栽培しています。

中でも目玉はタマネギの「貝塚早生」。平たくてかわいい外見。そして強い甘み。学校直売所「しきの彩」で是非お買い求めください。

    

 

水田の準備に大忙し!  R01.5月 

1年生の「農業と環境」では、みんなで元肥を施用しました。

放課後は、食料生産コース長Kくんを中心に、3年生が春の耕耘。

みんな、田んぼの準備に大忙しです。

    

 

イネの種もみまき(3年~1年) 一斉スタート!  R01.5.7~5.11

GWが明け、イネの播種が始まりました。

3年生は「アサヒモチ」、2年生は「キヌヒカリ」、1年生は「キヌヒカリ・ヒノヒカリ」です。

令和の米作りがいよいよ始まります!

    

 

トウモロコシとダイズの直まき(2年)  H31.4.17

食料生産コースの2年生では、多種類の畑作物を栽培します。この日は早生トウモロコシと極早生エダマメの種まきです。

例年は移植栽培ですが、今年は10連休の影響で苗の定植日がとれないため、タマネギの立毛中に種を「直まき」しました。

この工夫は吉と出るでしょうか。両作物の成長に期待です。

    

 

カキの剪定・粗皮削り(2年・1年)  H31.1月~3月

食料生産コース「柿園」における冬の間の大切な作業。

剪定は樹勢の維持や作業性を良くするため必要な作業です。

粗皮削りは、害虫の防除に特に有効です。寒い中がんばりました!

    

 

校外授業(五條市~NAFIC/2年) H31.1.29

NAFIC様の協力をいただき、食料生産コース16名で校外授業に出かけました。
柿の本場「五條市」での専門的な学習。「柿博物館、果樹・薬草センター」では、剪定や果樹経営のお話うかがいました。
「なら食と農の魅力創造国際大学校」では農業高校OB・OGの方から就農までの具体的な道のりについてお話をうかがいました。
職業としての「農業」について考える1日でした。
    
    
 
 
 

動物活用コース

野菜の収穫     令和4年6月

 3月下旬に播種をし、5月に定植した野菜の収穫時期が来ました。

今回収穫したのは「レタス」「ニンジン」「エダマメ」です。

動物活用コースの生徒が除草や土寄せ、追肥など頑張って管理をしてきました。

その成果として、形が綺麗で良い物ができました。

収穫した物は、販売できるように袋詰めをしたり、ラップで巻いて校内で販売しました。

 

野菜の定植     令和4年5月

 2年生の実習で動物活用コースが管理する畑「活用園」に野菜を定植しました。今回定植したのは「キャベツ」「レタス」「チンゲンサイ」「エダマメ」「トウモロコシ」です。
 動物活用コースでは、動物の事だけでなく、野菜の栽培方法も勉強しています。きれいにできた野菜は校内の直売所や近所の方に販売をしています。虫食いや規格外の物は動物たちの飼料として有効活用します。
 

イチゴ狩り     令和4年5月 

 動物活用コースが管理する畑には、美味しそうなイチゴがたくさん実っています。
今回動物活用コースの2年生、3年生でイチゴ狩りをしました。みんな真っ赤なイチゴを楽しそうに探し、収穫していました。
 

子豚が生まれました! 令和4年4月

バークシャー種の繁殖豚「バーバリー」が4月16日に出産しました。

死産もなく無事に10頭元気に生まれてきてくれました。

3年生の豚班の生徒が毎日来て、体重測定をし、成長を見守っています。

4月27日現在、10頭の子豚は順調に大きく育っています。

ウサギと桜 R4,3月

      

寒かった冬が終わり、桜も咲いてきました。

「ウサギが人に懐く」「人がウサギから癒やしをもらう」ことを目的に校内を「うさんぽ」をしました。

桜がとてもきれいで、ウサギも喜んでいました。

色んな人にふれあって有意義な時間となりました。

実習風景 R3,8月

動物活用コースの実習の一部をPRとして動画にまとめました!

ぜひご覧ください!

動画は以下のリンクからご覧ください!

https://www.youtube.com/watch?v=-omHPGo9nuY

フラワーアレンジメント教室 R3,6月

社会人講師の谷さんにフラワーアレンジメント教室を開いていただきました。

とても繊細で難しいところがありましたが、みんな楽しそうでした!

ありがとうございました!

  

 

イチゴ狩り R3,4月

今年もこの時期がやってきました。

イチゴ狩りを動物活用コースの3年生が行いました。

みんな楽しくイチゴを収穫してました!

美味しそうです!

   

  

大和肉鶏(シンデレラバード)について R3,2月

磯城野高校で育てている大和肉鶏がyoutubeで紹介されました!

是非ご覧ください!

動画は以下のリンクからご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=Fw0OPPthquk

磯城野高校初の小動物ショー! R2,11月

令和2年度の文化祭では、磯城野高校では初めての小動物ショーが行われました!

かなり盛り上がりました!

動画は以下のURLからご覧ください!

https://www.youtube.com/watch?v=ZOf0ZPmSOWw

今日の子豚です R2,5,8

生まれたときは1kgちょっとだった体重も5kgになりました。

餌を食べているところを撮影したかったのですが、警戒心が強くてできませんでした。

直前まで食べていたのでよく見ると、鼻にエサがついています。

昨日は、去勢と耳刻をしました。3匹とも元気で安心しています。

離乳まであと1週間。出荷まではあと6か月。今のところ順調です。

今日の子豚です R2,5,1

3匹とも元気です!

餌(粉ミルクのようなもの)をおいてみましたが、まだ餌だとわかってないようです。

興味は持っているので、そのうち食べてくれるでしょう!

今日はお母さんのまねをして、水を飲んでいました。

暑くなってきましたが元気で育ってほしいです。

子豚が生まれました! R2,4,23

バークシャー種の繁殖豚「ゴディバ」が子豚を出産しました!

母豚は黒豚ですが、父豚は茶色いデュロック種なので茶色に黒のぶち模様になります。

無事に生まれた子もいますが、残念ながら死産となった子も複数います。

現在原因を調査中です。

生命が生まれることが当たり前ではないことを改めて感じました。

生まれてきてくれてありがとう。

飼料用米活用畜産物ブランド日本一コンテストに応募しました

磯城野高校ではお米を配合したオリジナル飼料の研究をしています。

卵色や味の変化について、研究した内容を飼料用米活用畜産物ブランド日本一コンテストに応募したところ、

「こだわり卵ボリスブラウン」が審査員特別賞をいただきました。

 

今後もより安心で美味しい卵を目指して研究を続けます!

鶏のと殺・解体教室を開催しました R2,1,27

中学生を対象に鶏のと殺・解体教室を開催しました。

先生役を務めるのは3年生です。

どのようにしたら「命の大切さ」を伝える事ができるか、全員で考えてプログラムを作成しました。

当日はみんな緊張していましたが、中学生の皆さんが前向きに取り組んでくれスムーズに進めることができました。

終わった後の反省会では、「私たちが教えるつもりでいたけど、中学生から教わることが多かった!」との声が多く、伝えることの難しさや楽しさも学ぶことができました。

参加してくれた中学生の皆さん、ありがとうございました!

今回の経験を忘れず、命を大切に、食べ物を大切にしてほしいと思います。

 

やどかり市in田原本 R1,11,3

 

春に引き続き、秋のやどかり市にも小動物班とヒツジ班が参加してきました。

 

今回は今までのショーと形を変えて、お客さん達にヒツジについて知ってもらうために、ヒツジの生態クイズを取り入れてみました。

 お客さんの反応も温かく、みなさん楽しんでくださいました。             

     

 

ウサギとモルモットのふれあいも大盛況!

たくさんの方達によろこんでいただきました。

     

 

そして今回は羊毛ストラップも販売しました。

かわいいー!と手に取ってくださる方が多数いらっしゃって、生徒達も満足げでした。

 

ふれあい動物教室(平野小学校)   R,10,31

 

今年5回目のふれあい動物教室を開催しました。

 

今年も本校周辺の幼稚園・小学校から可愛い子供達がたくさん来校し、

3年生活用コースの生徒達も回を重ねる毎に上達が見えています!

 

そして今回は、2年生が引き継ぎの為にふれあい教室の見学に・・・。

 

みんな熱心に見学していました。

 

天気も良く、生徒達も小学生も楽しそうでした。

      

 

 

 

さぶとあずきの毛刈り!   R1 6/11~13

 

今年も毛刈りシーズンがきました。

3年生で毛刈りの実習。

さぶとあずきの普段見れられないテディベア座りと、横に寝そべっている姿に生徒達も興味津々。

       

バリカンで恐る恐る刈り込み・・・

 

1年間でこれだけ伸びました。皮膚間近の毛は真っ白でふわふわしています。

    

 

この時期にしか見られないヒツジ達のサマーカット。これで夏も乗り切れます。

 

  

 

さぶとあずきお疲れ様でした!

 

 

未来のオトナFES    in橿原


3月23日(土)に橿原市役所分庁舎内で行われた未来のオトナFESに鶏班4人が参加してきました。

未来のオトナFESとは、夢の叶え方をかっこよく働くプロから学ぶ「職業発見イベント」です。

今回は、洋菓子店「彩彩」さんからイベントに誘って頂き、子供達とフレンチトースト作りをしてきました。

 

  


フレンチトーストの作り方や、卵と鶏についての食育をわかりやすく紙芝居にして子供達の前で披露しました。
鶏班のメンバーは、子供たちに「卵の割り方」や「鶏の種類」、そして「命の大切さ」を伝えたい!と事前にたくさんの準備と練習を重ねてきました。
途中でハプニングもありましたが、フレンチトーストもうまく焼き上げることができました。
子供達は「帰ったら家で作るー!」や「美味しかったー!」など楽しく参加できたみたいです。

参加してくださった皆さん、ありがとうございました!

  

 
 

今年もふれあい動物教室が無事終了しました。

近隣の小学校・幼稚園を対象とした「ふれあい動物教室」を実施しました。

今年度は8校(園)の参加があり、充実した教室となりました。

動物を見た子供たちから「かわいい」「ふわふわ」「あったかい」の声をいただき、素敵な時間を過ごすことができました。

生徒は、「動物について子供にわかりやすく説明する」という経験を通して、たくさんのことを学びました。

来年度もよろしくお願いします。

  

 

 

田原本町青少年体験作文発表会

10月21日の田原本町の青少年体験作文発表会に高校生の代表として、本コースの2年生竹井友香さんが参加しました。「私にとっての動物の存在」と題して、動物の学習を主とした日々の高校生活やこれからの夢に向けた内容を発表し、周囲から喜んでいただくことができました。

 

フラワーアレンジメントを学びました

3年生の生物活用の授業でフラワーアレンジメントを学びました。

 

毛刈りをしました!

暑くなる夏に向け、2頭の羊の毛刈りをしました。

まずはお腹の毛から剃っていきます。

このように両足で羊を挟み、バリカンを入れていきます

お腹の毛は汚れているため、ほとんどの部分は使いません。

 

羊専用のバリカンで、皮膚を傷つけないよう慎重に行います。

 

お腹の毛がそれたら、次は背中の毛を剃ります。

一列ずつ、毛を残しすぎないように剃っていきます。

 

綺麗に出来ました。

 

完成後の2頭です。

意外と重労働な毛刈り、次の日はひどい筋肉痛に見舞われました。

羊班の2人、サブとあずき、お疲れ様でした。