教育方針

「磨きあい 共に輝け 二階堂」をスローガンに、「キャリアデザイン科(総合学科)」の特色を生かし、社会の中で自らが果たす役割や生き方を見つけ、地域社会や国際社会に貢献できる人材の育成を目指したキャリア教育を推進する。

教育目標

知識・技能だけでなく、現場や地域社会で多様な人々とつながり、仕事をし、生きていくために必要な力である「社会人基礎力」を身に付けた生徒の育成。

重点目標

(1)一人一人の個性と能力、可能性を伸ばすキャリア教育の推進

 ①学力の向上(質の高い授業・BUTによる基礎学力の充実・積極的な資格、検定の取得)。

 ②「産業社会と人間」、「社会人基礎力(課題研究)」による、キャリアプランニング能力の育成。

 ③実学教育を推進するとともに地域と連携し、社会を構成する自立した主体となる生徒の育成。

 ④部活動や生徒会活動、学校行事を通して、主体性と協調性を持った生徒の育成。

 

 (2)自他の生命を尊重する心と礼節を重んじる態度の育成

 ①爽やかな挨拶、美しい言葉遣いと身だしなみ、マナーの向上に努める。

 ②積極的、自主的な清掃活動を通して、公共心や感謝の心を育む。

 ③ボランティア活動を推進し、社会に貢献する意欲と責任ある態度を養う。

 ④高等養護学校分教室との交流を推進し、社会性、多様性を尊重する心を育む。

 

(3)教職員一人一人が協力して教育力の向上を目指す学校運営

 ①評価と指導の一体化及びICTの活用を推進し、主体的、対話的で深い学びの実現を図る。

 ②保護者や地域との連携・交流の強化のため、積極的に情報発信と情報公開を行う。

 ③学年、分掌、事務室が情報を共有し、連携・協働を一層進める。

 ④教育活動の充実と安全管理のため、施設・設備の整備を進める。