本校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

本校は、平成17年4月、北大和高等学校と富雄高等学校の伝統を引き継ぎ、「好きな分野・得意な分野を伸ばす高校」として、新たに理数科と普通科を設置し、県民の大きな期待のなか、奈良北高等学校として歩み始めました。令和2年度からは、理数科を数理情報科に改め、令和4年度は18年目を迎えます。
  本校は、校訓である「自律・共生・創造」のもと、科学技術の振興や社会の発展に貢献する人材の育成やグローバル人材を育成することを目指しています。
○  自然や人間を大切にする豊かな人間性を培い、自他の価値を認め合い、他者と協働 しながら自分を成長させることができる。
○  国際化・情報化の進む社会の中で、広い視野をもち、既存の価値観にとらわれず、 自らの考えを論理的に表現し、行動することができる。
○ 個性を生かし、学びをよりよい社会の創造につなげ、社会の一員として貢献するこ とができる。
○  健やかな心をはぐくみ、粘り強く取り組む態度と、自主自律の精神を身に付けるこ とができる。
等の資質を身に付けることで、将来様々な分野で社会をリードする人材に育ってくれる ものと確信しています。
  生徒たちは、早朝から放課後まで学習や部活動等に励み、充実した高校生活を送っています。本校の素晴らしい生徒たちとともに、私たち教職員は、一丸となって全力で教育に取り組んでまいります。今年度も、皆様の御理解と御支援をよろしくお願いいたします。

奈良県立奈良北高等学校
校長  仲田 千鶴