奈良高校では今も伝統ある制服を採用しています。

 男子冬服は黒の学生服で、襟に校章と学年章をつけます。女子冬服は濃紺色の上下セパレートです。上衣の白襟は取り外しができ、胸ポケットに校章と学年章をつけます。スカートはひだ数の少ないタイプです。

 どちらも落ち着きがあり、流行に左右されず、格調が高く、式典や冠婚葬祭等のさまざまな場面でも着用が可能なものです。

 また、男子夏服は白カッターシャツに黒ズボン、女子夏服は冬服と同じデザインの白上衣と濃紺色スカートです。