家庭クラブ交通安全啓発活動(1日警察署長)

家庭クラブとは

 郡山高校家庭クラブでは家庭科の授業を通して、高校生が取り組むことのできる社会参加活動を展開しています。「勤労・愛情・奉仕・創造」の4つの基本精神に基づき、校内や地域で様々なボランティア活動に参加しています。

 本校では家庭基礎を履修している1年生全員とライフデザインⅠ・Ⅱ(学校設定科目)を選択履修している2、3年生文型生徒が家庭クラブ員であり、代表生徒である本部役員を中心に校内外での活動を行っています。
 

活動の様子

『感謝の気持ち』プレゼント(地域&校内編)

 

6月に日頃お世話になっている近鉄郡山駅やJR郡山駅、駅前交番、消防署、警察署を訪問し、手作りのお菓子をプレゼントしています。また、11月には本校の先生方にもプレゼントしています。
 
 
早朝クリーン活動

 

 6月と11月を『家庭クラブ早朝クリーン月間』と称して、全クラスの家庭クラブ代議員と有志の人たちで、冠山と城内の両学舎の昇降口付近を掃除しています。生徒のみなさんが気持ちよく登校できるように、毎年取り組んでいます。
 
 
文化祭での展示発表

 

郡高祭で、1年生は夏休みの宿題のホームプロジェクト優秀作品を、2、3年生のライフデザイン選択者は、授業で製作した作品を展示しています。また、校内外の家庭クラブ活動の様子も写真とともに展示しています。さらに、来場された方には『あれば役に立つグッズ』と称して、手作りのマグネットシートやコースター、クリップなどをお渡ししています。
 
安全運転フェスティバルのお手伝い

 

 9月に県運転免許センターで行われる安全運転フェスティバルで、誘導や表彰式の補助などのお手伝いとして参加しています。
 
敬老会のお手伝い

 

 大和郡山市の敬老会の受付のお手伝いをしています。また、1年生全員が縁起ものの折り紙や折り鶴の箸袋を制作し、来場された方にお配りしています。
 
秋の交通安全啓発運動

 

 1年生全員が家庭基礎の授業で製作したリバーシブル巾着袋を、やまと郡山城ホールの前でドライバーの方に配布し、交通安全を呼びかけています。
 
『親子まつり』のお手伝い

 

 11月に大和郡山市主催の行事である『親子まつり』が郡山城址や本校施設、西公園などで行われています。学生サポーターとして、放送部や生徒会、有志の人たちと一緒に参加し、子どもたちと交流しています。
 
オレンジリボンキャンペーン

 

 11月に大和郡山市主催の行事で、子どもの虐待防止を呼びかける運動です。オレンジリボンを製作し、配布、街頭啓発を行っています。
 
『親子たんとん郡髙広場』

 

 大和郡山市主催の子育て支援事業の一つで、毎週水曜日、冠山学舎の校友会館に市内の子どもたちが遊びに来ます。ライフデザイン選択者や本部役員を中心に交流を図っています。
 
 
保育園訪問

 

 冬休みに郡山西保育園を訪問し、絵本や紙芝居の読み聞かせなどを行っています。リバーシブル巾着袋やびっくり箱などをプレゼントしています。 

 上記の活動の他に、県連盟や全国連盟主催の行事にも参加し、交流を図っています。私たちは、地域の方々に愛される郡山高校家庭クラブを目指しています。