2024年度

5月24日 表彰伝達式・壮行式

本日、講堂にて表彰伝達式・壮行式が行われました。
立派な成績を収められた3名の皆さん、おめでとうございます。

  

近畿大会へ出場する1名には、校長先生からのお言葉、また生徒会長から生徒代表激励の言葉がありました。

今後も皆さんのご活躍を期待しています。

5月15日 生徒会改選選挙 立会演説会

本日、講堂にて生徒会役員改選選挙の立会演説会が実施されました。

本年は会長に1名、副会長に2名の立候補があり、司会の役割を務める生徒の円滑な進行により、立候補者、応援者による演説が進められました。

立候補者のそれぞれの演説はもちろん、仲間を支え、友だちの良さを伝える応援者の姿も素敵でした。

  

今回は定数人数内であるため、信任投票の形となります。

前会長からの退任の言葉をもって、立会演説会は終了となりました。1年間、各行事ではもちろん、様々な場面で生徒会を引っ張っていってくれました。ご苦労様でした。

これから新たな執行部のメンバーと、生徒皆さんの力で、学校生活をより充実させていってください。

 

 

5月8日 体育大会

 

橿原公苑陸上競技場にて、令和6年体育大会が実施されました。

 

代表生徒の宣誓をはじめ15の競技が次々と進んでいき、特に12人13脚や大縄跳び、リレー等では、仲間を応援する声で非常に盛り上がっていました。

放送部によるユーモア溢れる実況も、各競技をより盛り上げてくれていたように思います。

   

 

学級ごとに用意された色とりどりの応援グッズや、皆さんの表情が、曇り空すら色鮮やかに見せていました。

  

 

連休中ほどの暖かさはなく、出場競技を待機している間は寒そうに肩を寄せ合う姿も見られましたが、なんとか雨も降らずに無事終了しました。

校外学習に続く今回の体育大会。それぞれの学級のカラーや普段の生活では中々見えない仲間の一味違う一面も見えてきたのではないでしょうか。

 

 

 

4月24日 生徒総会

本日、講堂にて生徒総会が行われました。

昨年まではリモートで行われていたため、全学年が揃っての開催は久しぶりとなりました。

校長先生のお話、生徒会長の言葉をはじめ、議長、副議長の進行のもと生徒総会が始まりました。

まずは昨年度の決算報告、今年度の予算案の報告があり、皆さんの拍手をもって承認されました。

 

続いて生徒会長から昨年度の行事報告と今年度の計画がありました。本年度も、体育大会、球技大会、文化祭、かるた大会が計画されています。

皆さんの活動を支える生徒会メンバー、先生方と共に、”一人一人が生徒会の一員”という自覚と責任を持って学校行事に参加し、全員でより充実したものを創っていきましょう。

 

 

 

4月11日 対面式・新入生歓迎の集い・部活動紹介

本日、講堂にて全学年生徒が集まり、対面式が行われました。

生徒会長から歓迎の言葉があり、お花が贈呈されました。

 

生徒会執行部による歓迎行事では、体育祭や球技大会、文化祭等、学校行事の紹介がありました。行事も全力で楽しんでいきましょう。

 

合唱部による合唱。とてもきれいな歌声でトップバッターを飾ってくれました。

 

箏曲部による演奏。色鮮やかな袴を着た箏曲部の皆さんが、美しい琴の音色を披露してくれました。

 

演劇部。オリジナリティとユーモアの溢れる楽しい公演でした。

 

吹奏楽部による演奏。迫力のある演奏で、会場を盛り上げてくれました。

 

 

続いて、部活動紹介です。各部の上級生による工夫を凝らした紹介に、新入生の皆さんは引き込まれていました。

▲文化部の発表の様子

 

   

▲運動部の発表の様子

 

放課後には、至る所で各部による歓迎が行われており、賑わっている様子でした。

 

 

 

 

4月9日 入学式

新入生が各担任の先生に続き、少し緊張した面持ちで入場し、厳粛な雰囲気の中、令和6年度 入学式が挙行されました。

  

 

 

入学許可にて、担任の先生より呼名が為され、新入生のさわやかな返事が講堂に響きました。

 

 

続いて、来賓の方々よりご祝辞をいただきました。

 

新入生代表による宣誓の様子。

 

校歌斉唱の様子。合唱部の生徒が舞台に出て明るい声を響かせる中、新入生も歌詞カードをじっくりと見ながら口ずさんでいました。

 

  

最後に、管理職の先生方、1年生職員の紹介があり、暖かな拍手に包まれながら退場していきました。

 

361名の新入生の皆さんが、郡山高校で充実した高校生活を送れるよう期待しています。

 

 

4月8日 着任式・始業式

桜の花が満開の時期を迎え、令和6年度 新学期の始まりです。

  

本年度、新しく16人の先生方が着任されました。代表して小林教頭先生よりご挨拶があった後、生徒代表の歓迎の言葉がありました。これからどうぞ宜しくお願いします。

 

始業式では、校長先生より、「時間」についてのお話がありました。時間をマネジメントして有意義な生活を送りましょう。

 

 

表彰伝達式の様子。今後も皆さんのご活躍を期待しています。

 

 

最後に、生徒指導部長の木村先生のお話がありました。「3つのK(感謝・関わり・環境)」を心得て、郡高生としての自覚と誇りを持ち、全員で魅力ある学校にしていきましょう。