現在、在校生に向けてメールで一斉配信している内容は、以下のとおりです。

ご参照ください。

《学校再開にむけての取組について》

平素より、本校教育にご理解とご協力をいただきまして、ありがとうございます。
さて、本日は、奈良県として出されたガイドラインを基に、本校での協議を重ねた現時点でお伝えできる感染拡大防止に向けた取組についてお知らせいたします。
尚、感染拡大の状況により、随時追加的な連絡を行うことを申し添えます。

【感染源を絶つための取組について】

○ 子どもたちの体調を学校とご家庭で相互に確認できるよう連絡帳とは別に「健康観察カード」を使って情報共有させていただきます。主な項目は、体温、風邪の症状等を考えています。様式は、準備ができ次第、ホームページでご覧いただけるように進めます。
○ しばらくの間は、「健康観察カード」に基づいて、発熱等の風邪症状が見られる場合は、自宅休養をお願いいたします。出席停止として扱うことができますので、情報共有のご協力をお願いいたします。
○ 特に、医療的ケアが日常的に必要な児童生徒や基礎疾患等のある児童生徒については、重症化のリスクが高い場合も多いことから、登校の判断について、主治医の意見を踏まえて、個別に判断をお願いいたします。

【感染経路を絶つための取組について】

○ 手洗いや咳エチケットを徹底します。
○ 共用で使用する箇所の消毒は、毎日行います。
○ 3つの密(密閉空間、密集場所、密接場面)が重ならないよう、学習内容を工夫します。学校行事については、中止や延期を基本として月単位で見直しを行います。

【主治医懇談について】

○ 病院での感染リスクを軽減するために、主治医懇談については、病院側の意向を伺いながら一部児童生徒に限って実施する方向で進めますので、ご協力をお願いいたします。

【スクールバスの運行について】

○ 運行後ごとに、車内の消毒を行います。
○ 児童生徒の安全を確保した上で、換気に努めます。
○ 運転手、介助員はマスクを装着します。
○ 乗車に不安のある保護者におかれましては、送迎のご検討をお願いいたします。