管理職支援

 このページは、教員経験者、管理職経験者の体験を踏まえた学習指導、学級経営、学校経営等で留意してきたことなどをQ&A形式でまとめています。

 なお、校種欄の校種は、限定されるものではありません。

 

【1】管理職としての心構えについて

○Q1 管理職として、大事にしなければならないこと、心がけなければならないことを教えてください。

○Q2 管理職になるとTPOに配慮した挨拶が求められますが、そのときの留意点を教えてください。

○Q3 視点の転換が新たな活力につながると聞きますが、どのようなことでしょうか。

 

【2】学校経営について

○Q1 学校経営、学校改善を進める上で参考になることを教えてください。

○Q2 学校経営で大事にしてきたことは何ですか。

○Q3 「校長がかわれば学校が変わる」という言葉をよく耳にします。本当ですか。

○Q4 学校教育目標を設定するときに留意すべきことを教えてください。

○Q5 不登校予防の基本的な考え方について教えてください。

○Q6 「民間の発想を参考にしなさい」とよく耳にしますが、どのようなことですか。

○Q7 「コンセプトやベクトル合わせ」という言葉がよく使われていますが、学校経営に関係ありますか。

○Q8 「校則」や「学校のきまり」の法的根拠及び適正な運用と見直しの視点について教えてください。

○Q9 小学校と中学校を滑らかにつなぐために、どのように連携を進めていけばいいのですか。

○Q10 様々な学校データの分析を学校経営に生かしたいのですが、どのような方法がありますか。

  

 

【3】メンタルヘルスケアについて

○Q1 教職員のメンタルヘルスで気を付けなければならないことは、どのようなことですか。

 

 

【4】安全面への配慮について

○Q1 学校給食において、安全面(食物アレルギー)で配慮すべきことはどんなことでしょうか。

 

 

【5】危機管理について

○Q1 いじめが起きてしまったときの対処はどうしましたか?

○Q2 児童虐待の疑いが見受けられたときの対応について教えてください。

○Q3 学校事故への対応で大事にしてきたことを教えてください。

○Q4 体罰の事象が後を絶ちません。体罰や不適切な行為を防止し、児童生徒と信頼関係をつくるために大切にしなければならないことを教えてください。

○Q5 学級がうまく機能しない状況(いわゆる「学級崩壊」)にあり、早期の対応が求められました。どのように対応すればいいか教えてください。

○Q6 感染性胃腸炎で欠席する児童生徒が急増しました。具体例を基に、配慮すべき点は何か教えてください。

○Q7 学校における情報セキュリティについて教えてください。

○Q8 災害時に避難所を開設する場合の留意事項について教えてください。

○Q9 部活動における事故防止について、学校としてどのような安全配慮が求められますか。

○Q10 地域住民から届く要望への対応について、参考になることを教えてください。

 

 

【6】保護者との連携について

○Q1 保護者との協力関係を構築することの大切さをについて、若手教員にアドバイスするとき留意したことを教えてください。

○Q2 特別支援学級への入級や検査の受診等について、特別な支援を要すると思われる子どもの保護者との相談は、どのように進めればよいでしょうか。

【7】地域との連携について

○Q1 地域との関係づくりについて、教えてください。

○Q2 「社会に開かれた教育課程」とコミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)について教えてください。

 

 

【8】情報分析・情報提供につい

○Q1 児童生徒の活躍を発信するためのニュースリリースの方法や書き方、その意義を教えてください。

 

 

【9】講話について

○Q1 講話をするときに、気を付けてきたことはどんなことですか。

【10】人材育成について

○Q1 教員の大量退職と大量採用の現状を踏まえ、ベテランの技術や心構えなどを若手に伝えていく方法について教えてください。

○Q2 若手教員をどのように育成していけばよいのか教えてください。 

○Q3 教員の学習指導を見るとき、どのような視点で見ているのか教えてください。