奈良県教育委員会 Adobeライセンス

奈良県教育委員会契約 Adobe Creative Cloud ライセンス

奈良県教育委員会は、2014年9月に、日本で初めてアドビ システムズ社との包括契約「教育委員会サイトライセンス」を締結しました。

◆ 奈良県教育委員会、全県立学校のICT教育環境整備にAdobe Creative Cloud を採用

◆ 奈良県がアドビ製品で目ざす「アクティブ・ラーニング」の具体像とは

奈良県 吉田教育長

 グローバル化・多様化が進む社会の中では、情報を自らの手で作り出し発信する能力や主体性及び創造性が重要視されています。教科等を越えた全ての学習の基盤として育まれ活用される資質・能力としての情報活用能力の育成のためには、情報や情報技術を受け身で捉えるのではなく、手段として活用する力の育成が求められています。Adobe Creative Cloudを導入することで、児童生徒や教員が、これからの社会に必要な創造性を思う存分発揮できる環境を実現することができます。

 

利用対象

■学校の端末「奈良県教育委員会デバイスライセンス」

奈良県教育委員会が指定した奈良県立学校内の情報端末に、Adobe Creative Cloudをインストールし、児童生徒及び教職員が自由に利用することができるライセンスです。

  • 各校の保守業者が、インストールを担当します。
■個人端末「奈良県教育委員会ユーザー指定ライセンス」

奈良県立学校に勤務、または、奈良県教育委員会が行う事業に関わっている教職員のうち、希望者を対象に、アカウントを付与するライセンスです。

  • 個人が管理する端末に、自分でインストールして利用します。

 

利用期間

  1. 利用できるのは、付与された年の年度末までです。
  2. 奈良県教育委員会が、次の年度もサービスを継続契約する場合は自動的に延長されますので、個人で更新手続きをする必要はありません。
  3. 現在の契約は、平成32年6月末までです。みなさんの利用状況等を参考にして、契約の見直し・継続・廃止について検討していきます。

 

利用上の注意点

  1. プライベートでAdobeIDを取得して製品を利用している場合は、奈良県教育委員会から付与されるAdobeIDとの併用はできません。奈良県教育委員会から付与されたアカウントを利用する場合は、個人でインストールしたAdobe Creative Cloud 製品を削除した上で、複数のアカウントの統合(詳細はこちら)を行ってください。
  2. 退職、離職、休職等、勤務の実態がなくなると、利用する権利がなくなります。
  3. 利用規程を遵守してください。

 

利用規定

  1. 利用規程(令和元年10月更新)

 

ユーザー指定ライセンスアカウントの付与について

Adobe Creative Cloud を教育活動で利用するためのアカウントの付与は、次のとおり行います。

  1. いいネットならのアカウント(@e-net.nara.jp)を取得してください。
  2. このWebサイトで申請してください。
  3. 申請手続き後、アカウントの付与には、1週間から10日程度の日数がかかります。(毎週月曜日更新予定)
  4. はじめて申請した人には手続き完了のメールが1度だけ届きます。過去に1度でも申請した人には完了メールは届きません。

 

アカウント取得の手続き

【1】アカウント申請ページから、次のアカウントとパスワードでログインしてください。 

サインインページ

 

【2】ログイン後に表示される、右上の「Adobeアカウント」をクリックしてください。

サインイン

 

【3】必要事項を入力して、申請してください。

 

【4】手続き後、1週間から10日程度でアカウントの登録が終わりますので、公式Webサイトから製品をダウンロードしてご利用ください。ダウンロードの不具合等については、Adobe社の公式Webサイトのサポートに問い合わせてください。

Adobe Webサイト

 →アプリダウンロードマニュアル