1 趣 旨               
 児童生徒心理の複雑化や、高リスクを抱える子どもの増加により、学校現場においては専門的知見に基づいた適切な支援が急務となっている。そのため、奈良県教育委員会は、公認心理師の資格取得を目指す特別指定研修員(以下「研修員」とする。)を指定し、臨床心理や学校心理に特化した研修プログラムを推進することにより、教育相談の場において中核となる人材育成を図る。
2 対象者
 (1) 公立学校の教諭・主幹教諭・養護教諭で、所属長の推薦を得た者
 (2) 令和4年度までに公認心理師の資格を取得する意思を有する者
 (3) 心身ともに健康で長期の研修に耐え得る者
 (4) 研修終了後、習得した知見や技能を県の教育課題解決に向けて還元するという具体的展望や意欲を有する者
3 期 間
 令和3年4月1日から令和6年3月31日までの3年間
4 研究分野・募集人員
 臨床心理及び学校心理 2名      
5 研修・研究の進め方
 (1) 研修員は、原則として当初2年間は大学院(臨床心理専攻)に修学する。研修期間中は、公認心理師(国家資格)資格取得又は臨床心理士(公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会)資格試験合格を目指すこととする。
 (2) 修士課程修了後の1年間は、所属校等の協力を得て、実践的研究を行う。
 (3) 研修員は、研究実践を広く伝えるため、県立教育研究所で実施する教育セミナー、研修講座で報告を行うとともに、報告内容を教育研究所Webサイトに掲載する。
6 提出書類・提出先等
 (1) 応募に必要な書類
 ア 志願書(第1号様式 PDF Word
 イ 所属長の推薦書
   所属が市町村立学校の場合は(第2号様式 PDF Word)、県立学校の場合は(第3号様式 PDF Word
 (2) 提出先  
  県立教育研究所 教科・情報研究部 教科教育係
  〒636-0343 磯城郡田原本町秦庄22-1
 (3) 応募期日等 
  令和2年4月1日(水)~20日(月)までの期間に、(1)の書類を提出すること。
  ただし、所属が市町村立学校の場合は、当該市町村教育委員会を通じて提出すること。
  なお、締切厳守とし、令和2年4月20日(月)17時必着とする。
 (4) 問合せ先
  県立教育研究所 教科・情報研究部 教科教育係
  TEL 0744-33-8903 (直通)
7 研修員の選考と通知
 (1) 選考
  応募書類と面接により選考する。
 (2) 面接  
      日時:令和2年5月8日(金)9時から
      場所:県立教育研究所
  応募書類受領後、詳細を所属校に連絡する。
 (3) 通知 
  選考結果は所属長に通知し、所属が市町村立学校の場合は、市町村教育委員会にも併せて通知する。
8 備 考
 入学を志願する大学院については、教育研究所と相談のうえ決定するものとする。
 なお、大学院に合格し入学が決定した後、所定の手続について、別途、県立学校は所属長を、市町村立学校は市町村教育委員会を通じて別途通知する。