アカウントの付与

○教育公務員としてクラウド型グループウェアを利用する場合の注意点、情報モラル、情報セキュリティ等について十分理解していただく必要があるため、「奈良県教育委員会が認定した講師による講義・講習・研修・勉強会等の受講」を義務づけています。なりすまし等による悪意ある行為を防ぎ、不注意や無知による情報漏洩事故等を起こすことなく、より安全安心に、そして便利に活発にクラウドグループウェアを利用していただくための対応ですので、ご理解とご協力をお願いいたします。

申請は必ず1年以内に行ってください。1年以上前に受けた研修は無効とさせていただきます。

 

アカウントを取得する方法
  1. 下記講師を招聘して、校内研修を開催して取得する。
  2. 奈良県教育委員会がアカウントの付与を認めた講座・講習・研修等に参加して取得する。
  3. 下記講師と勉強会を開催するなどして、直接指導助言を受けて取得する。
講師
  1. 奈良県教育委員会指導主事等
  2. STEAM教育エバンジェリスト(育成研修受講中の教員を含む) → STEAM教育エバンジェリスト育成研修のページ

※「過去に実施した研修の内容を収録したビデオ視聴」や「校内の情報担当者による勉強会」等での付与は認められません。

 

アカウントに関する申請

アカウントは、希望した教職員を対象に、申請に基づいて発行しています。

 

Web上で申請できること
  1. アカウントの取得
  2. 一度取得したアカウントをもう一度使えるように再申請
  3. パスワードリセット
  4. 氏名など登録情報の変更
  5. 不具合等についての問い合わせ
  6. 退職等で利用を停止する
  7. 何らかの理由でアカウントがロックされてしまったときのロック解除
アカウント発行のルール
  1. 6字以上
  2. 0~9,a~z小文字のみ,「-」「.」等の記号は使用できません ※先頭の文字は数字ではなくa~z
  3. 姓,名,誕生日等は,そのままでは使用しない
  4. 退職まで使えるもの(婚姻等による姓の変更等や学校が変わっても影響のないもの

 

利用申請
手続きに必要となる情報(申請ページへのアカウント・パスワード等)については、研修講師から説明を受けてください。
いいネットアカウントに関する各種の申請・申告は、手続きそのものが運用ルールの確認を兼ねています。
情報セキュリティ及び個人情報等の取扱いの観点や、教員の情報活用能力の向上の意義を踏まえて、必ず本人が行ってください。情報担当者や管理職等が代理で入力することのないようお願いします。

アカウント取得・その他の申請