STEAM教育エバンジェリスト育成研修

AIやIoTなどの科学技術の発達により社会が急速に変化している中、学校教育においては、現実の問題を解決に導く力や今までにないものを創造する力を育んでいくことが求められています。ICTを学校教育になくてはならない環境としてとらえ、Science、Technology、Engineering、Arts(Liberal Arts)、Mathematicsという領域において、質の高い教育活動を実践できる教員を育成することを目指し、先進的、先導的な教育を推進している人材との交流や、施設や学校の視察等を行い、教員の指導力向上を図るためのSTEAM教育エバンジェリスト育成研修を実施します。本研修を通して、質の高い教育を実践するリーダーとなる教員の指導力を向上させ、既存の教育の枠にとらわれずに現在の教育課題について広く考え、奈良県教育の質の向上を目指します。

 

標準日程

GIGAスクール構想 先生応援プログラムS研修」を兼ねて実施します。
各回「14:45~16:45(受付は14:15から)」の2時間(120分)を標準とします。
質の高い研修内容を企画するために、前半1時間(60分)は、講師の方にしっかりお話いただく講演・講義をお願いし、休憩を挟んだのち終了時刻までは、講師の方を交えたディスカッションとします。講師の方のご都合を優先するため、時間は変更になることがありますので、毎回確認をお願いします。
各回「Google Meet」または「Zoom」で開催する予定としていますので、参加は、主催者を含めて100名までとします。
STEAM教育エバンジェリスト(SEE)育成研修受講教員を対象とします。定員に満たない場合には、先生応援プログラムの参加資格がある教職員であればどなたでも参加できますが、お断りしなければならないこともありますのでご了承ください。
参加は無料です。
有償サービスの利用や実物を利用した実習等が伴う場合に実費負担が生じる場合があります。その場合は、参加申込み時にお知らせします。
主催者からの旅費支払いはありません。
注目されている研修のため、報道機関が取材する可能性があります。当日にはお知らせしますので、不都合がある場合にはお知らせください。

 

受講申込

令和2年度 STEAM教育エバンジェリスト育成研修 新規受講生の募集

新規受講生の推薦書提出フォームはこちらです。
(「いいネットなら(@e-net.nara.jp)」へのログインが必要です)

現在、受付を停止しています。

推薦書は令和2年10月12日付け教研第420・421号添付の様式ですので御確認ください。

 

 

研修案内

これまでの開催状況

 

2019年11月12日2019年11月24日2019年11月26日2019年11月27日2019年11月28日2019年11月30日2019年12月10日2019年12月12日2020年1月9日2020年1月10日2020年1月14日2020年1月17日2020年1月22日2020年1月23日2020年1月25日2020年1月31日2020年2月10日