今後の更新予定:

 

令和4年度活動

コロナウイルスの感染予防を徹底し、『くじけず諦めず全力を尽くす』をスローガンに頑張ってろう。

全国高校生グレコローマンレスリング選手権大会

8月17日から19日まで金岡体育館で行われました。

下記の5名が出場し、51kg級の杉本が7位入賞しました。

51kg級 3年1組 生涯スポーツ科 杉本 蓮   7位

55kg級 2年1組 生涯スポーツ科 澤田 涼之 敗者復活戦 1回戦敗退

71kg級 2年1組 生涯スポーツ科 平田 拓己 1回戦敗退

80kg級 3年3組 普  通  科 髙宮 雄政 1回戦敗退 

92kg級 1年4組 普  通  科   堀  葵嵐 1回戦敗退

グレコローマンレスリングということで普段とは違うスタイルではありましたが、インターハイ終了後から取り組んできたことが結果として出すことができたと感じました。

杉本は栃木県足利市で10月1日から行われる栃木国体に奈良県代表として参加します。

杉本『今回は、自分が得意とするグレコローマンスタイルで結果を出すことができて嬉しいです。大会を通して新たな課題も見つかったので改善し、国体で表彰台を目標に頑張ります。』

大会補助員として上岡(左)と西川(右)が参加しました。

高知インターハイ

8月2日~4日まで高知県高知市で行われたインターハイに個人4名が出場しました。

51kg級  3年1組 生涯スポーツ科 杉本 蓮

55kg級  2年1組 生涯スポーツ科 澤田 涼之

71kg級  2年1組 生涯スポーツ科 平田 拓己

92kg級  1年4組 普  通  科   堀  葵嵐

結果は、4名が1回戦負けと厳しい結果となりましたが、全国大会が続くので課題を克服して上位進出を目指して頑張って行きたいです。

ちびっ子レスリング教室

本校のレスリング教室から4名の選手が県民体育大会に出場しました。

中学生の部で2位が1名。

小学生の部で3位が1名。

再開して2カ月程度ですがケガなくよく頑張ってくれました。

次回は11月の小中学生の大会になります。

近畿大会

6月17日から19日まで堺市ひまわりドームで行われました。

団体戦は、京都府立海洋高等学校に3-4で敗れました。

個人戦は、4名が入賞しました。

51kg級 3年1組 生涯スポーツ科 杉本 蓮 優勝

55kg級 2年1組 生涯スポーツ科 澤田 涼之 3位

71kg級 2年1組 生涯スポーツ科 平田 拓己 3位

80kg級 3年3組 普  通  科 髙宮 雄政 3位 

全国高等学校総合体育大会奈良県予選会

6月4日に添上高等学校で行われました。

団体戦は天理教校学園高等学校に3-4で敗れ2位でした。

個人戦は、4名の出場が決まりました。

51kg級  3年1組 生涯スポーツ科 杉本 蓮

55kg級  2年1組 生涯スポーツ科 澤田 涼之

71kg級  2年1組 生涯スポーツ科 平田 拓己

92kg級  1年4組 普  通  科 堀 葵嵐

JOCジュニアオリンピックカップ

4月23日に横浜の武道館で行われ、3名が出場しました。

U-17 3年1組生涯スポーツ科 杉本 蓮    51kg級

U-17 2年1組生涯スポーツ科 澤田 涼之介 55kg級

U-17 2年1組生涯スポーツ科 平田 拓己  71kg級

JOCクイーンズカップ

4月9日から東京の駒沢体育館でクイーンズカップが実施されます。本校からは2名が出場します。

U-20 3年1組生涯スポーツ科 西川 弓来 (フリースタイル 50kg級)

U-17 2年1組生涯スポーツ科 上岡 七翠 (フリースタイル 47kg級)

優勝者は世界選手権日本代表・準優勝はU-17アジア選手権日本代表に内定する大会になります。

西川副キャプテン「日頃の練習の成果を出せるように頑張ってきます。」

令和3年度活動

全国選抜大会の結果

3月27日から29日まで新潟で行われた全国選抜大会に3年1組生涯スポーツ科の杉本 蓮が出場しました。

1回戦は長崎県大村工業高校にテクニカルフォール(10-0)で勝利。

2回戦は山梨県韮崎工業高校に判定(4-6)で敗退。

ベスト32という結果でしたが、コロナ禍で練習に制限があるなかで大きく成長した姿を見せてくれ今後の活躍に期待です。

令和4年度JOC出場決定

4月23日から横浜市で行われる大会に3名の出場が決まりました。

2年1組生涯スポーツ科 杉本 蓮   (グレコローマンスタイル 51kg級)

1年1組生涯スポーツ科 澤田 涼之介 (グレコローマンスタイル 55kg級)

1年1組生涯スポーツ科 平田 拓己  (フリースタイル 71kg級)

優勝者はU-17世界選手権日本代表・準優勝はU-17アジア選手権日本代表に内定する大会になります。

杉本キャプテン「優勝を目指して頑張ります。」

全国選抜大会出場決定

2年1組生涯スポーツ科 杉本 蓮 が3月27日から新潟市東総合スポーツセンターで行われる全国選抜大会に近畿代表として出場します。コロナによる練習の制限がありましたが、試合では実力を発揮して欲しいです。

初合宿

1月4日から名古屋工業で行われた合宿に参加してきました。

50人が集まり、練習試合を中心とした活気ある練習となりました。

また、山梨県や長野県などの学校と練習を行い、近畿選抜大会に向けて貴重な機会となりました。

練習初め

例年、本校を出て朝護孫子寺(三郷町)までランニングをおこない、クラブで初詣を行っています。

本年も1月3日10時に本校を出発し、朝護孫子寺を目指しスタートしましたが、寅年ということで途中で交通規制があり、20年以上続けている行事で初めて途中で断念しました。

1月7日始業式終了後、本年もケガ無く笑顔(ガオー)で頑張れるように参拝してきました。

選抜県予選では負けましたが、近畿選抜では勝ちタイガー。

近畿ブロック予選兼新人大会 試合結果

11月6日に本校で県予選が行われました。

団体は、天理教校学園高等学校に2-4、添上高校に4-2で2位という結果になりました。

コロナの影響で練習に制限はありましたが、生徒はよく頑張ってくれました。

個人では、51kg級杉本、65kg級松元が優勝。55kg級澤田、71kg級平田が準優勝。60kg級榮山4位、中尾5位でした。

団体は2位まで、個人は3位までが近畿ブロック予選に出場できるので課題を克服して近畿予選に臨みたいです。

全国高等学校総合体育大会 試合結果

7月21日~24日 福井県おおい町 おおい町総合運動公園体育館

(ウォーミングアップ・開始式)

昨年度はコロナの影響で中止となり2年ぶりの開催となり,会場では、コロナに対する感染予防策が徹底されており、安心安全な大会となりました。

コロナ禍で合宿や遠征に制限があり、経験不足から思うように実力を発揮することはできませんでしたが、今持っている自分たちの力を出し切ってくれました。

本校は、学校対抗戦と個人対抗戦に男子3名・女子1名が出場しました。

成績

7月21日~22日 学校対抗戦    1回戦 上田西高等学校(長野県) 1-6 敗退

7月22日~23日 女子個人対抗戦  50kg級 上岡 三桜 5位入賞   

7月23日~24日 男子個人対抗戦  51kg級 沼田 将吾 1回戦敗退  

                  65kg級 六條 光貴 1回戦敗退  

                  92kg級 マルティネス・ソト・ガブリエル 2回戦敗退

                 上岡三桜が広陵レスリング教室出身者で初めて全国入賞者を果たしました。

全国高等学校総合体育大会 奈良県選手団 結団式

7月8日 奈良県社会福祉総合センター 14時

インターハイの結団式に参加してきました。

コロナ対策として団体メンバー全員での参加とはなりませんでしたが、インターハイに向けて良い機会となりました。

本校からは団体と個人戦に4名が出場します。

結団式に代表で参加した2名です。

六條キャプテン(左) 

『キャプテンとして団体でインターハイに出場できることが一番嬉しいです。厳しい練習に耐え、仲間と頑張ってきた甲斐がありました。本番では、家族や仲間への感謝の気持ちを忘れずに頑張りたいです。

上岡副キャプテン(右)

『小学校からレスリングを始め、インターハイ出場を目標に今まで頑張ってきました。1年生の時は近畿大会でラスト10秒で逆転負け、2年生はコロナで中止。3年生でインターハイに出場できるか不安でしたが、諦めずに頑張って良かったです。悔いの残らない試合ができるように残された練習を大切にしていきたいです。』

OBの活躍

2021年東日本学生選手権

グレコーマンスタイル 77kg級 優勝 水口 竣介 (拓殖大学3年:平成30年度卒業)

全日本出場資格獲得

2021年東日本学生新人戦

グレコーマンスタイル 97kg級 優勝 山本 純大 (拓殖大学2年:令和元年度卒業)

全日本出場資格獲得

2021年西日本学生新人戦

グレコローマンスタイル 63kg級 2位 吉永 光輝(近畿大学1年:令和2年度卒業)

フリースタイル     65kg級 3位 吉永 光輝(近畿大学1年:令和2年度卒業)

近畿大会結果

6月18日 和歌山県那智勝浦体育文化館 7時計量 11時00分試合開始

団体戦では、2回戦で京都府立日生高校に2-5で負けました。

6月18日 和歌山県那智勝浦体育文化館 7時計量 10時30分試合開始

個人戦では、フリースタイル

      51kg級:沼田(3年)  ベスト8

      71kg級:澤田(1年)  1回戦敗退  

       グレコーマンスタイル                

                  55kg級:杉本(2年)  3位

                  60kg級:  乾 (3年)  ベスト8

                  65kg級:六條(3年)  2位

       80kg級:松元(1年)  ベスト8

                  92kg級:マルティネス(3年)   3位 

      女子の部

      47kg級:上岡(1年)  6位

      50kg級:上岡(3年)  2位 (奈良県女子初 インターハイ出場枠獲得)

インターハイ予選の結果

6月5日 添上高校 8時計量 10時50分試合開始

団体戦では、天理教校に5-2で勝ち、7大会連続16度目の出場を決めることができました。

団体メンバーは、高校からレスリングを始めた生徒が半数で厳しい戦いではありましたが、3年生を中心に良く頑張ってくれました。

近畿大会では表彰台、インターハイではベスト8を目標に頑張っていきます。

6月5日   添上高校   8時計量   12時30分試合開始

個人戦では、51kg級:沼田(3年)

                  65kg級:六條(3年)

      92kg級:マルティネス(3年)が優勝し、近畿大会・全国グレコローマンスタイル選手権大会・インターハイの出場権を獲得。

      55kg級:杉本(2年)

                  60kg級:  乾 (3年)

                  71kg級:平田(1年)

                  80kg級:松元(1年)が2位に入賞し、近畿大会・全国グレコローマンスタイル選手権大会の出場権を獲得。

令和2年度活動

コロナウイルスの影響で3月末から全国選抜大会・ジュニアオリンピックカップ・近畿大会・全国高校生グレコローマン選手権、8月末に行われる予定であったインターハイまでが中止になりました。6月1日から制限はあるものの3蜜を避けながら活動を再開し、レスリングができる日まで体力トレーニングを行います。3年生にとっては最後のシーズンで国民体育大会のみが残された試合になります。国民体育大会の実施の有無は未定ですが、コンディションを整え「いつでも戦うことができる。」を目標にみんな練習に取り組んでいます。

国民体育大会 結果

(左から谷田・上垣・武林)

9月28日~10月1日まで茨城県水戸市でレスリング競技が実施されました。

本校から4名の生徒が出場し、少年の部グレコーマンスタイル55kg級の武林優司が5位入賞を果たすことができました。

OBの活躍として、成年の部グレコーマンスタイル67kg級の上垣勇二(自衛隊体育学校に所属)と130kg級の谷田昇大(和歌山県庁に所属)がそれぞれ初優勝した。

奈良県選抜チーム ~台湾遠征①~

8月22日に関西国際空港から台湾の台北に奈良県国体選抜チームが出発しました。

26日までの4泊5日の日程で地元の高校生と試合や練習通したスポーツ交流や文化交流を行うプログラムが組まれているそうです。

本校からは、55kg級の武林、65kg級の吉永、80kg級の伊藤、92kg級の山本が遠征に参加しています。

レスリングの競技力や海外での生活、地元の高校生との触れ合い、文化の違いを感じ、人として大きく成長して無事に帰ってきてくれることを期待しています。

頑張れ!!

第74回国民体育大会 ーいきいき茨城ゆめ国体ー 出場決定

少年の部 グレコーマンスタイル

55kg級 武林  優司 (3年1組生涯スポーツ科)

65kg級 吉永 光輝 (2年1組生涯スポーツ科)

80kg級 伊藤 一八 (3年3組普通科)

92kg級 山本 純大 (3年1組生涯スポーツ科)

成年の部 フリースタイル

74kg級 水口 竣介 (拓殖大学1年)

成年の部 グレコーマンスタイル

67kg級 上垣 勇二 (自衛隊体育学校)

130kg級 中村 淳志 (大和広陵高校教諭)

グレコローマンスタイル強化合宿

8月4日から7日まで滋賀県立栗東高校の強化合宿に参加してきました。

講師として元世界選手権代表の村田 知也先生に技術指導をしていただき、8月16日から19日まで行われる全国高校生グレコローマン選手権に向けて良い合宿となりました。

普段はフリースタイルがメインのため、慣れない練習でしたが頑張ってくれました。

祝 全国大会 優勝

7月26日から28日まで和歌山県で全国少年少女レスリング選手権大会が行われました。

広陵レスリング教室から初の全国チャンピョンになった小学3年生の庵野桜暉君です。

おめでとう。

インターハイ 個人戦

7月31日から8月1日まで個人戦が行われました。

55kg級の武林(3年1組生涯スポーツ科)

65kg級の吉永(2年1組生涯スポーツ科)

80kg級の伊藤(3年3組普通科)

92kg級の山本(3年1組生涯スポーツ科)

の4名が出場しました。

いずれも入賞をすることはできませんでしたが、粘り強く諦めずに最後まで戦ってくれました。

今後4名は、全国高校生グレコ選手権大会や台湾遠征・国民体育大会と試合や遠征が続きますが、インターハイで気づいたことや感じたことを練習で改善し、体調を崩さず、全国で活躍してくれることを期待しています。

インターハイ 団体戦

7月29日から8月1日まで熊本県玉名市でレスリング競技が行われています。

地元高校生のパフォーマンスは迫力があり、選手たちのやる気に火をつけてくれました。

団体戦は、勇気をもって攻めのレスリングを展開してくれましたが、1回戦で島原高校に2-5で負けてしまいました。

個人戦に向けて調整を行い、頑張ってほしいです。

大和広陵高校レスリング OBの活躍

平成30年度生涯スポーツ科卒の松岡大誠(帝塚山大学)

西日本学生新人戦のグレコローマンスタイル55kgで優勝しました。

今大会の優勝者には、12月に行われる全日本レスリング選手権大会への出場権を与えられるので、頑張って欲しいです。

奈良県民体育大会 レスリング競技 

斑鳩町で県民体育大会が行われました。

本校生徒や広陵レスリング教室のちびっ子が大会に参加し、

『チーム広陵』としてそれぞれの力を発揮してくれました。

新たな課題も見つかったので、高校生はインターハイ、ちびっ子は次の大会に向けて修正していきたいです。

第54回近畿高等学校レスリング選手権大会』結果

滋賀県の栗東市民体育館で近畿大会が行われ、19日に学校対抗戦、20日と21日の2日間で個人対抗戦が行われました。

学校対抗戦 3回戦敗退 大和広陵高等学校(ベスト8)

個人対抗戦 フリースタイル      3位 65kg級 吉永 光輝 (2年)

      グレコローマンスタイル  3位 55kg級 武林 優司 (3年)

                   3位 80kg級 伊藤 一八 (3年)

      女子(フリースタイル)  3位 47kg級 上岡 三桜 (1年)

『インターハイ予選』結果

6月1日 添上高校 8時計量 10時30分試合開始

団体戦で天理教校に6-1で勝ち、6年連続15度目の出場を決めることができました。

団体メンバーは、入学してからレスリングを始めた3年生を中心によく頑張ってくれました。

奈良県代表として近畿大会やインターハイで頑張って欲しいです。

6月2日 添上高校 8時計量 10時30分試合開始

個人戦では、51kg級豊澤(2年)、55kg級武林(3年)、65kg級吉永(2年)、80kg級伊藤(3年)、92kg級山本(3年)が優勝、

60kg級勝又(3年)、71kg級藤本(2年)が3位入賞でした。

団体戦の最優秀選手賞を山本が受賞しました。

1位は近畿大会・インターハイ・全国グレコローマン選手権の出場が決まり、

国民体育大会の強化指定選手に内定しました。

3位入賞者までが、近畿大会に出場することができるので頑張って欲しいです。

『GW合宿』

5月2日から5日まで全国から本校に34校350名の高校生が集まり合宿を行いました。(宮城から沖縄の高校が参加)
3日には第10回大和広陵トーナメント 雪印メグミルク シマナカカップを開催し、全国大会優勝経験者が多数参加する大会になり、
本校生徒は、65kg級の吉永・92kg級の山本が3位、55kg級の武林・80kg級の伊藤が5位にそれぞれ入賞しました。
4日や5日は府県や学校に分かれて練習試合を終日行いました。
参加してくれた生徒たちが、今回の合宿で経験したことや気づいたこを所属に持ち帰り、練習に活かしてインターハイで悔いのない試合をして欲しいです。大会の運営に協力いただきました指導者や生徒、食事の準備をしていただきました保護者の皆様ありがとうございました。