実施日 8月30日(火)
参加者数 畝傍高校生 83名
             大阪大学生(畝傍高校出身) 9名
日程  9:30~10:30  講義体験  大阪大学基礎工学部教授 岩井成憲先生
        10:45~12:25 2つのコースに分かれて行動
     Aコース 基礎工学部情報科学科研究室見学
             Bコース 本高校卒業の大阪大学生との懇談会
       12:30~14:45  昼食および大学施設見学(本校卒業の大阪大学生とともに)
 

松田秀雄教授による大学講義体験
「生体内の細胞の動きのコンピュータ解析」という題名で講義をいただきました。1年生には少し難しい内容でしたが、高校では耳にすることのできない最先端科学の一端に触れることができ、生徒たちも「難しい」という感想を寄せていた一方、「貴重な話をきくことができました。」「難しかったけどおもしろかった」等の感想も寄せてくれました。

 

研究室見学風景
10人程度の班に分かれて、基礎工学部情報科学科の4つの研究室紹介を見学しました。研究内容の紹介では、大学の先生方のよるミニ講義だけでなく、生徒たちに様々な体験学習もさせていただきました。(教授の身長を推定するゲーム形式の学習ではみんな懸命になって計算をしていました。)

 

本校卒業の大阪大学生との懇談
9人の大学生からそれぞれの学部、学科について全体で話をしていただいたあと、5~6人程度の小グループに分かれて、大学生と懇談会を持ちました。先輩から聞く大学や大学生活の様子、高校時代や受験生活の裏話などに熱心に聞き入る生徒の姿が印象的でした。

先輩の案内で構内見学

講義等や図書館などを見学するとともに、グランドや体育館、プールでの部活の様子等も見学させていただき、大学生活の様子も感じることができました。最後は生協にいき、阪大グッズ売り場や書籍売り場をのぞきました。