SSH研究講座「WRO向け ハードウェア講習会」が2月14日(日)にオンラインで開催され、本校からは5名の生徒が参加しました。今回は国際ロボットコンテストWRO(World Robot Olympiad)のエキスパート競技へ挑戦することを視野に入れたハードウェア作成のノウハウを、リバースエンジニアリングの手法を用いて連携校で共有し、高いレベルでの工学・技術能力の育成を図ることを目的とした講習会でした。事前課題を行う中での生徒たちの「気づき」を中心に進められ、それを発表し合うことで、連携校同士が協力し切磋琢磨しながら互いを高め合っていこうという良い雰囲気ができました。