6月23日(日)奈良高等SSH事業「高度研究講座(フィールド編)」に本校から2名の生徒が参加しました。曽爾高原を舞台に多様な湿地植物と草原の野鳥を観察する実習形式の講座でした。最初に曽爾高原の成り立ちや自然環境に関する簡単な講義があり、その後、お亀池周辺やその周囲に広がる草原を散策しました。モウセンゴケやホオアカなど、普段目にする機会のない貴重な動植物を観察することができました。