3月11日(日)に奈良先端科学技術大学院大学で「SSHフェスティバル」が開催され、奈良県のSSH校が集まって、日頃の研究成果を発表しました。本校物理部も参加させていただき、ポスター発表を行いました。SSH校の様々な研究内容を見せていただき、また自分たちの研究について質問や意見をいただいたことは、今後さらに研究を進めるにあたって、大変参考になりました。ポスター発表の後は文教学院大学 保健医療技術学部教授の樋口桂先生の講演「カラダに関する身近な疑問を考えてみよう!~なぜ男にもおっぱいがあるの?~」を聞かせていただきました。クイズ等を交えての楽しい講演で、自分のカラダを客観的に見直し、目には見えないカラダの中をイメージするきっかけとなりました。