SGH研究発表会の開催

2月10日(土曜日)に、本校文化創造館にて、今年度の1年生「現代へのあゆみ」、2年生「現代の課題」で取り組んだ学習の成果を、外部の先生方などをお招きして発表する、SGH研究発表会を開催しました。

発表内容は以下のとおりです(発表順)

○第1部「奈良の魅力発展プロポーザル」

 ・ゴミ問題から考える奈良県の環境(1年4組4班)

 ・発信しよう!奈良の伝統産業~奈良晒から考える~(1年8組7班)

 (指導・助言:福田純一氏(国連世界観光機関駐日事務所副代表))

 ・奈良を丸ごと病院に(1年3組4班)

 (指導・助言:井上琢智氏(関西学院大学元学長))

○第2部「未来への提言~Second Stage」

 ・Kitchen For Children(2年3組7班)

 (指導・助言:井上琢智氏(同上))

 ・人種によって持つ酵素がどう違うのか(2年7組6班)

 ・私たちが考える批難訓練(2年5組6班)

 (指導・助言:久保博子氏(奈良女子大学教授))

○「『世界津波の日』高校生島サミットin沖縄 参加報告」(2年3組から)

○「全国SGH研究発表会(SGH甲子園2018)参加者紹介(1年2組5班)」

保護者の方々等には約30名ご参加いただき、また、外部の先生方による御指導・御助言とともにフロアからも熱心に質問が飛び、緊張感ある発表会を開催することができました。ありがとうございました。