【3月6日(水)】

アドバンストコース4期生の生徒が、海外フィールドワークのため交流校のバイロンベイ高校に向けて夕方、

関西国際空港を出発しました。期待と不安でいっぱいの表情の生徒たちが、どのような経験を積んで帰って

きてくれるのかが楽しみです。

  

 

【3月7日(木)】

無事BBHSに到着し、暖かい歓迎を受け、その後、ホストの生徒達とご対面!どの子も笑顔で、お互いにハグを

する生徒達も。緊張していたのが、一気にほぐれた場面でした。生徒達はホストファミリーとともに下校しまし

た。明日は授業に参加。生徒達が作った自分たちの研究内容を紹介するプレゼン発表をする予定です。

  

 
  【3月8日(金)】

今日はホストファミリー宅からホストとともに登校。最初はラボルームに案内されて、アイスブレイクということで

まずはお互いを知るために、プロフィールを尋ね合うビンゴゲームをしました。その後は、本校生徒による発表を行

いました。アンケートを用意している班もあり、発表後はグループに分かれて討議を行いました。

 

 

 

その後、バスで1901年に建てられたByronBayの名所の灯台へ。昼食後、記念写真を撮影しました。

 

その後は散策路を通ってビーチへ。サーファーが楽しんでいるビーチの横を制服姿の高校生が荷物を持って移動す

る光景は少し滑稽でしたが、自然を楽しむAUSSIEのおおらかさを感じることができました。

体調が悪い者も出ず、みんな元気です。土日はホストファミリーとともに過ごしますが、明日土曜日はお昼にBBQ

が予定されています。

 

【3月9日(土)】

今日土曜日は、それぞれの生徒がそれぞれのホストファミリーと過ごすのですが、お昼はBroken head というビー

チ横のBBQサイトに集合して、BBQを行いました。その後はビーチで遊んでいましたが、日差しが強いので、油断

するとかなり日焼けをしてしまいます。

夕方、町中に出てみると、週末だからか出店がいっぱい出ていて、日本のお祭りのようでした。

明日は生徒は集合することなく、それぞれがそれぞれのホストファミリーと過ごす予定になっています。

 

 

 

【3月11日(月)】

週明け、月曜日で再び学校です。

1限目(80分)クリスティーナ先生の日本語の授業、8 grade(中2)の授業に参加しました。

BBHSの生徒は25人、BBHSとUNBを6つずつの班に分けて、彼らに日本語を教えるという活動をしました。

お互い3人ずつ位の人数で、話も盛り上がり、中にはBBHSの生徒の名前を漢字でかいてあげている班もありました。

一旦全体が集まり、それぞれの班でどのような事を学んだのかを振り返り、共有しました。関西弁を教えてもらった

という班もありました。また、数の数え方、挨拶の仕草など、文化の違いも感じました。

   

   

その後、バスに乗り、町の郊外の The Farm という有機栽培、オーガニックの考えに基づく農園の見学に行きました。

オーストラリア国内でも、この農園はその考え方や運営のユニークさが有名で多くの観光客が訪れていました。

ナチュラルで持続可能(sustainable)な農園というのがコンセプトです。

農園をゆっくりと案内してもらい、自然の力を改めて感じ、ゆったりとした気持ちでまたまた力をもらいました。

さて、いよいよ明日で学校研修も終わりです。今日は、各自ホストファミリーと最後の晩餐です。

その後、荷物のパッキングです。

   

   

 

【3月12日(火)】

  バイロンベイでの研修も最終日となり、1,2限は、ホストが受ける授業を体験するというものでした。 

図書館を利用しての2限は、生徒達が自分が設定した研究課題を調べるというものでしたが、これも貸し出し用の

PCが多数で、(自分のPCを持ってきている生徒も多数)ハード面の充実ぶりがうかがえました。また、1クラス

15~20名の少人数の授業ですので、生徒との対話を重視した授業が多いです。

 

 
リセスの時間で、お別れパーティー。お菓子やフルーツを食べ、最後はクリスティーナ先生がつくってくださった
i-movie で爆笑と感動の涙となりました。 
 
 
校門付近でも別れを惜しんで、ハグし合い、女子だけでなく、男子も目を潤ませていました。
現地のガイドさんも、「短期間でこれほど感動的なホームスティが出来るなんて素晴らしい学校ですね」と感心して
おられました。
 
 
その後、ゴールドコースト近くのカランビン動物園へ。コアラ抱っことカンガルーをおもに見て、十分楽しめました。
天候もよく、体調不良者も無く、本当に順調です。
明日、夜明け前にホテルを出て、ゴールドコースト空港からケアンズを経由して、関西国際空港へ帰国します。
 

 

【3月13日(水)】

最終日、早朝7時発のフライトでケアンズへ向かい、ケアンズから7時間半のフライトで関西国際空港へ。

予定通りの時刻に関西国際空港へ到着し、ひさしぶりに日本の土を踏みました。

みんな元気そうで何よりでした。4月以降、今回の研修で得たことを在校生のみんなに発表して行く予定になって

います。