平成30年度 第68回 奈良県高等学校定時制通信制教育振興会 総会

6月7日(木)午後3時より、奈良県高等学校定時制通信制教育振興会の総会がリガーレ春日野にて開催されました。

この会は、定時制や通信制で学ぶ県内高校生の教育活動の充実を図るためにあります。

最大の活動に、県内定通高校生の生活体験発表大会(10月)があります。定時制通信制各校からの代表生徒が行う、自らの体験に基づいた発表には印象深いものがあります。最優秀生徒1名が県の代表として全国大会に推薦されます。

そのほか、年度末には各校優秀生徒の表彰も行っています。

この日は、今年度の事業計画と予算が承認されました。

総会後、「高校生を取り巻く進路状況」の演題で株式会社昭栄広報の田中均氏からご講演いただきました。

本校定時制課程も、この振興会とともに生徒の学校生活の充実を図っていきます。