平成28年11月25日(金)から26日(土)にかけて高知県黒潮町において開催された「『世界津波の日』高校生サミット」に参加しました。日本を含め世界30カ国の高校生とともに、東日本大震災の津波や黒潮町などの防災・減災の取組みを学び、今後の課題や自国での取組などを話し合いました。

韓国や中国、ラオスなどの高校生が集まった分科会で、外国人の避難の迅速化のための提案を英語で行いました!