12月24日~28日に2泊3日で開催された奈良高等学校SSH「チャレンジ高度研究講座(生物編)」に本校から6名の生徒が参加しました。1日目は本年度ノーベル医学・生物学賞を受賞された大隅良典教授が1996年から2009年までオートファジーを研究された基礎生物学研究所で生物学の体験実習をしていただきました。2日目は日本モンキーセンターで「4種の霊長類の行動観察とその分析」についての実習をしていただきました。3日目は京都大学霊長類研究所で施設見学および「霊長類の進化」と「生態学的研究」について講演を聴かせていただきました。生徒の関心も高く、日頃の探求活動の方法を見直す機会となりました。