5月7日(日)奈良高等学校で開催されたSSH「ハイレベルロボット講習会(第2回)」に本校から8名の生徒が参加しました。レゴマインドストーム(EV3)を使って自分たちでプログラミングし、ロボットを稼働させました。今回もロボットの大会 WRO(World Robot Olympiad)のエキスパート競技に参加を希望する生徒を対象とした、高度な内容の講習会でした。帝塚山中学校・高等学校の八尋先生とWRO世界大会出場生徒が講習会を進めてくださり、エキスパート競技に必要となる基本的な知識・技術を教えていただきました。また自分たちが考えたアルゴリズムの発表と機体コンセプトのプレゼンを行いましたが、これは生徒たちにとってよい刺激となるとともに、アドバイスをいただいたことで、今後のロボット製作のヒントをつかむことができました。