7月12日 第99回全国高校野球選手権大会奈良大会から

降雨等の影響で大幅に開始時刻が遅くなった1回戦、生駒高校と対戦しました。結果は4ー9で敗退しました。畝傍高校野球部保護者会、育友会保健体育部を始め、卒業生の方々、在校生など応援席は満席となりました。互角の試合となりましたが、ここ一番のチャンスをものにできず残念な結果となりました。選手諸君、本当によくがんばってきました。お疲れ様でした。また、応援に駆けつけてくださった畝傍高校OB・OGの方々、野球部保護者会、育友会の皆様、応援を盛り上げてくれた畝高吹奏楽部の皆さん、在校生の皆さん本当にありがとうございました。

 

 

7月12日 ナラ・シェイクアウトを実施!

奈良県全体で、地震への初期対応訓練として実施の呼びかけのあった「ナラ・シェイクアウト」に取り組みました。地震発生を想定して身の安全を確保しているところです。

 

7月11日 第2回ビフリオバトルを開催!

図書委員生徒が司会、計時など進行を行い、図書室で第2回ビブリオバトルを開催しました。5人の生徒がエントリーしてくれ、本を紹介しました。高田高校からも参加してくれました。5人の生徒それぞれが、流石本好きの真骨頂(しんこっちょう)を発揮してくれました。本の紹介を聴いて、参加生徒が読みたくなった発表者に票を投じて、今回のチャンピオンを決定しました。「君が電話をかけていた場所 僕が電話をかけていた場所」という本の紹介が選ばれました。

 

7月10日 第3学年進路講演会を開催!

第1学期期末考査が終わり、3年生の生徒を対象に河合塾から講師を招いて進路講演会を開催しました。現役生が大学受験に向けてこれからどう取り組んでいけばよいか、話をしてくださいました。昨今の大学入試改革の動きや、出題された新傾向の問題など、さまざまなデータの分析や具体的な話を交え、受けた模擬試験の見方や活用方法をより具体的に説明してくださいました。希望する大学についての情報収集(学部学科の特徴や、大学入試センター試験で課される教科科目、二次試験で課される教科科目とその配点や取り扱いなど)や、模擬試験のデータ分析から自分の弱点を明らかにし、弱点の克服につなげていくことの大切さなど、夏休み中に取り組むべきことが明確になったのではと思います。また、本校進路指導部からは、大学入試センター試験出願スケジュールとその準備のこと、私立大学指定校推薦入試のことについて説明がありました。あせらずあわてずあきらめず!自分の夢の実現に!

 

7月8日 校内でタマムシ発見! 

畝傍高校のイチョウ並木に、最近はほとんど見なくなったタマムシが飛来しとまっていました。まだまだ自然は残っていると再認識しました。通りがかった生徒とタマムシのこと、法隆寺宝物の玉虫厨子のこと、「玉虫色の何々」の言葉の使い方など話しが盛り上がりました。二枚目の写真は4枚の羽根を広げ飛び立つ寸前のタマムシです。

 

7月2日 日米草の根交流サミット奈良大会の取組から(3)

第27回日米草の根交流サミット2017奈良大会のクロージングセレモニー&レセプションが、奈良公園内にある甍I・RA・KA能楽ホール、日本庭園で開催されました。畝傍高校からは、アメリカ・ジョージア州メイコン・ビブ郡の高校生をホームステイで3日間受け入れてくれた生徒、ご家族の方々が参加してくださいました。来年度開催予定の第28回日米草の根交流サミット2018シアトル・ワシントン州大会の紹介もされました。双方の生徒にとって、この4日間に育まれた信頼は何ものにも代え難いすばらしい記憶として残り、将来にわたって交流する礎となると確信しています。このような機会を与えてくださった方々、ホームステイ受け入れにご協力いただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。友情を永久に!

 

7月1日 育友会進路講演会が開催されました! 

育友会主催で、畝傍高校文化創造館において、「親子で乗りきる大学入試」と題して進路講演会が開催されました。約250人の保護者の方が熱心に講演をきいておられました。

 

6月30日 畝傍高校アドバンストコース3年生生徒が奈良先端科学技術大学院大学を訪問!

7月29日に開催予定の畝傍高校SGH「未来創造会議」に向けて、アドバンストコースの3年生生徒6人が奈良先端科学技術大学院大学に来ておられる外国の留学生とテーマごとに打ち合わせをしました。短い時間での打ち合わせでしたが、本校生徒と留学生との英語でのやりとりは真剣そのもので、頼もしく感じました。

 

6月30日 日米草の根交流サミット奈良大会の取組から(2)

畝傍高校の生徒宅にホームステイしている、アメリカ・ジョージア州メイコン・ビブ郡の高校生14名が本校生徒と一緒に登校してきました。メイコン・ビブ郡の高校生14名は、橿原市地域分科会のプログラムとしてお茶席作法体験・今井町散策、昆虫館体験などを行い、夕刻には畝傍高校へ戻る予定です。みんな元気です。

 

6月29日 日米草の根交流サミット奈良大会の取組から(1)

第27回日米草の根交流サミット2017奈良大会が6月28日から7月2日まで開催され、関係各市町村では、アメリカから来られた約100名の方々と県内各地の方々との交流プログラムが実施されます。畝傍高校へは、アメリカ・ジョージア州メイコン・ビブ郡の高校生14名とその関係者8名が来校されました。歓迎セレモニー、学校見学、書道体験や、メイコン・ビブ郡の高校生によるプレゼンテーション、グループディスカッションなど盛りだくさんな内容となりました。最初2枚の写真は、前日の奈良ロイヤルホテルでのオープニングレセプションでの高校生たちの発表等です。

 

6月24日 畝傍高校野球部激励会が開催されました!

野球部の練習終了後、野球部保護者会による激励会が文化創造館で開催されました。私から選手諸君に「平常心を大切に」とエールを送りました。また、育友会長、野球部監督、保護者会会長からも激励がありました。野球部員全員が1人1人、夏の大会への思いと自分の決意を来てくださった保護者の前で堂々と述べてくれました。

 

6月24日 女子サッカー「なでしこリーグカップ」で畝吹演奏披露!

橿原公苑陸上競技場で、2017プレナスなでしこリーグカップ1部Bグループ第5節の「INAC KOBE」対「伊賀フットボールクラブくノ一」の女子サッカーのゲームが開催されました。畝傍高校吹奏楽部は開会式前の時間をいただき、演奏を披露することができました。ありがとうございました。

 

6月23日 「日米草の根交流サミット奈良大会」の学習会を実施!

第27回日米草の根交流サミット2017奈良大会が、6月末から7月にかけて奈良県各地で開催されます。畝傍高校へは6月29日(木)にアメリカジョージア州メーコン・ビブ郡の高校生14人と引率の方6人が来られる予定です。14人のアメリカの生徒は、本校生徒の家で3日間のホームステイをします。今日は、歓迎セレモニー、授業体験、日本文化体験などの打ち合わせの他、アメリカの生徒とのグループセッションのための予備知識を学習しました。

 

6月20日 芸術鑑賞会で狂言を鑑賞!

本校の文化創造館で、大蔵流狂言方善竹忠亮氏の舞台を生徒・保護者が鑑賞しました。「末広がり」「蟹山伏」などを演じてくださったり、狂言の楽しみ方についてのお話や狂言の声の出し方などのワークショップ、お囃子のワークショップをしてくださり、とても楽しませていただきました。ありがとうございました。

 

 

6月17日 SGH「グローバル国語」の授業から

第1学年の「グローバル国語」の授業で、テレビキャスターの新口(にぐち)さんに講演をしていただきました。インタビューで気をつけることや心がけていることをお話いただき、来週から始まる先生への自分たちのインタビュー体験の参考になりました。新口さんは畝傍高校の卒業生なんです。ありがとうございました。

 

6月17日 プロにインタビュー!

第1学年の「グローバル国語」で講演してくださったテレビキャスターの新口さんに、新聞部部員が直撃インタビューを試みました。

 

6月16日 梅雨の晴れ間に!

梅雨らしくない晴れた日が続いていますが、水田の早苗や夏野菜の成長には水が欠かせません。少しは雨も降って大地の乾きをいやしてほしいものです。校庭ではキョウチクトウやアジサイが見頃です。

 

6月16日 食物部がスイーツの卒業制作を行いました!

お菓子でフォーシーズンを表現した大作です。卒業アルバムの写真撮影のあとは、視覚だけではなく味覚も楽しみました。ごちそうさまでした。

 

6月14日 生徒総会が開催されました。

すべての議案が原案通り了承されました。

 

6月13日 昼休憩時間にサッカー対戦中!

短時間に昼食を済ませた3年7組と3年10組の生徒が、運動場でサッカーの試合をしていました。クラスメートから熱い応援を受け、おおいに盛り上がっていました。結果は7組の勝利だったようです。観戦していた生徒も含めて最後に全員写真を撮りました。みんないい顔していました。

 

6月9日 育友会総会がありました!

育友会総会に先立って、「わたしが変わる、わたしが変える~男女共同参画をすすめるために~」と題して、「参画ネットなら」の松村徳子氏からデートDVなどの講演がありました。

その後、育友会総会が開催され、すべての議案が承認されました。新会長として、齋藤聡様が承認されました。前会長の堤等様は育友会顧問として関わっていただきアドバイスをしてくださいます。堤様この2年間ありがとうございました。

 

6月6日 台北市立永春高級中学が学校交流に来られました!

この日の朝、台北市立永春高級中学から、張校長先生を始めその他引率教員2名と生徒28名が畝傍高等学校に交流のため訪問されました。歓迎セレモニー、授業見学、校舎視察、昼食会と盛りだくさんなプログラムを、第1学年の海外交流委員の生徒が主となって運営してくれました。歓迎セレモニーの私のあいさつを少しだけ中国語で行いました。

非常感谢!一路平安!再见!

 

6月6日 畝高上空に水平虹現る!

この日の昼前、台北市立永春高級中学の方々を学校視察で屋上へ案内したときに、水平虹が太陽にかかった暈と少し離れて出現しました。水平虹は大変珍しいもので、正式には環水平アーク(かんすいへいアーク、英語:circumhorizon arc、circumhorizontal arc)といいます。大気光学現象の一種で、太陽の下46度の水平線上の薄雲に虹色の光の帯が見えるものてす。

 

6月5日 家庭クラブの活動から

第1学年の生徒が家庭クラブの活動として、マドレーヌを自分たちで焼き、日頃の感謝とともにプレゼントに来てくれました。おいしくいただきました。ありがとうございます。

 

5月31日 第3学年校外学習に出発!

海、山、川など、各学級ごとに出発しました。お昼はBBQかな?

 

5月30日 第2学年「奈良タイム」フィールドワークから

川上村上多古の吉野杉林を管理されている方に案内してもらいました。りっぱな杉林でした。

 

宇陀市にある「森野薬草園」を見学し、薬草園の見学をし、吉野本葛の製造について学びました。

ズーム
ズーム

 

5月28日 音楽部が「国文祭・障文祭なら2017 」 100日前イベントに参加!

今秋、奈良県で開催予定の「国文祭・障文祭なら2017 」 の100日前イベントがなら100年会館においてありました。畝傍高校の音楽部が演奏させていただきました。イメージソング「やまとし うるわし」も歌わせていただきました。ありがとうございました。

 

5月27日 畝高野球部本格始動!

5月22日から4日間の中間考査があり、夏の大会に向けて今日から本格的な練習がリスタートしました。

 

5月26日 学校紹介用パンフレット等に掲載する制服見本の撮影を行いました。

今度は第2学年の生徒に協力してもらいました。

 

5月24日 奈良新聞社「高校紹介」記事の取材がありました。

第1学期中間考査3日目の今日、奈良新聞社の記者が来られ、「高校紹介」に掲載する本校の夏服、冬服を着用した生徒の写真撮影をされました。第1学年の生徒がモデルになってくれました。

 

5月20日 サッカー部朝練中!

サッカーU-16選手権大会の試合が迫っており、早朝からパス回しなど実践的な練習をしていました。

 

5月19日 育友会役員会、実行委員会、学年委員会がありました。

多数ご出席いただきありがとうございました。

 

5月19日 放課後、3年生卒業アルバムの撮影がありました。

校長室で撮影を希望したグループが来てくれました。

 

5月19日 昼休みに青空の下、鬼ごっこで盛り上がっていました。

2年生のとき同じ学級だった、3年生の生徒が運動場に集まって鬼ごっこをして盛り上がっていました。追いかけるのも必死、逃げるのも必死!

 

5月17日 第1学年の学校設定科目「グローバル国語」で、平田オリザ先生にワークショップ型授業を行っていただきました。

さまざまなワークショップを通して、生徒たちにコミュニケーションを取る上でのベースとなるもの、その考え方や方法を教えていただきました。平田先生の「オリザ」というお名前は、イネ(米)の学名であるOryza sativa(オリザサティバ)にちなんでいるそうです。

 

 

5月16日 人権学習でLGBTについての授業を行いました。

性的マイノリティーについて理解を深めることを目的として、第2学年でLGBTについての人権学習の授業を行いました。この日、はるばる北海道新聞社の記者が取材のため来校されました。

 

5月15日 センダンの大木が満開です。

中庭にそびえ立つセンダンの大木が花を咲かせ、今満開です。センダンは5-6月頃に、淡紫色の5弁の花を多数、つけます。その樹皮は生薬の苦楝皮(くれんぴ)として、駆虫剤(虫下し)としても利用されました。なお、明治 ・大正から昭和初期に活躍した博物学者の南方熊楠が死の直前に「紫の花が見える」と言ったのはセンダンのことと言われています。

 

5月15日 ヒマラヤスギの大木にクスノキの芽生え発見

校内でそびえ立つヒマラヤスギ大木の洞(うろ)にクスノキの芽生えがどんどん大きくなっています。

 

5月10日 校内体育大会を開催しました。

天候にもめぐまれ、『空は蒼き、掴めよ勝利 ~今日を「カチ」のある日に~』をテーマに、生徒は全力を尽くしました。本校の体育大会は奈良県立橿原公苑陸上競技場をお借りして実施しています。

 

 

5月9日 体育大会に向けて学級旗制作中

 

5月7日 畝傍高校音楽部定期演奏会から

大和高田市さざんかホールで、第8回音楽部定期演奏会が開催されました。会場も一階席は満席となり、二階席にもお入りいただきました。運営面では多くの卒業生のサポートに支えられ、部員は演奏に精一杯力を発揮できたと思います。3部構成で、さまざまな企画で楽しませてくれました。

 

5月3日 畝傍高校フォークソング部定期演奏会から

奈良県立橿原文化会館小ホールで、第2回フォークソング部定期演奏会が開催されました。第3学年の各グループによる演奏で楽しませてくれました。

 

5月2日 床面塗油を行いました。

畝傍高校の本館校舎は教室、廊下が木造のため、定期的に油引きを行い大切に使用してきました。

 

部活動から

食物部、囲碁将棋部、美術部、物理部、華道部の活動です。

 

4月26日 図書館オリエンテーション

第1学年の生徒を対象に図書館オリエンテーションがありました。上級生の図書委員が、読書のすすめやクイズなどを通してわかりやすく説明してくれました。

 

4月23日 あしなが街頭募金に取り組みました。

生徒会を中心に近鉄大和八木駅前で募金活動を行いました。募金をしてくださった方々から篤い志を頂戴し、生徒にとって勉強になったことと思います。

 

4月22日 畝傍高等学校創立120周年記念碑除幕式

畝傍高等学校同窓会金鵄会から寄贈していただきました。吉田県教育長様、金鵄会堀井会長様をはじめ、金鵄会、育友会の役員の方々にご列席いただき、記念碑の除幕式を執り行いました。吹奏楽部部員によるファンファーレや音楽部部員による、創立120周年記念で新たに創られた「畝高賛歌」を披露してくれました。

 

4月22日 生徒会リーダー研修会

畝傍高校文化創造館で生徒会リーダー研修会がありました。開会の校長あいさつでは、くまモン誕生の秘話と熊本県知事の「皿を割れ!」という話をしました。

←くまモンのつもりですが?

 

 

体育大会に向けて自主練習中

早朝に各学級ごとに集合し、体育大会の大縄跳びのために練習していました。

 

4月21日 避難訓練

地震発生を想定して、避難訓練を行いました。1年生代表生徒による、3階からの脱出シュートも訓練しました。

 

4月20日 弓道部遠的練習

早朝、60m先の的をねらって練習しています。

 

 

4月11日 入学式

新入生、保護者の皆さんご入学おめでとうございます。畝傍高校での第一歩が始まりました。

 

 

春点描

平成29年度が始まりました。