8月22日、大阪大学見学会を実施しました。文系はまず、国際公共政策学科の「グローバルリーダーシップ論」の授業体験。これは問題解決型の授業で、学生がファシリテーターとなって授業を進めていて、教授はほとんど話さないという形で、とても面白い授業です。今回のテーマは、「奈良県をもっとみんなに来てもらう県にするには?」。本校のOBとその仲間がファシリテイトしながら、2時間の模擬授業のラストに、生徒のプレゼンまで持っていってくれました。生徒も活発に討論し、いろんな意見も出てとても有意義に過ごすことができました。その後は施設見学と学食での食事のあと、学内探検でメニューを終えました。

体験授業での発表(音声ファイル) (3,996KB)