9月18日から一週間、アメリカで行われた日米草の根交流サミット2018に、本校生徒団が日本訪問団の高校生代表として参加しました。

日米草の根サミットへの参加

参加した生徒団は、昨年度日米草の根交流サミットでホストファミリーを引き受けてくれた生徒の皆さんを中心に、2年生8名、3年生7名の、合計15名です。現地での活躍の様子はリンク先でご覧ください。

訪問団の生徒たちは、この現地での発表や活動のため、約半年間、放課後を中心にとても熱心に活動してきました。シアトルから帰ったときの、ぐっと大人びた表情から、ただの観光でなくとてもよい学びの体験としてくれたことが感じ取れました。本当にお疲れ様でした。

この機会を与えていただいた、奈良県庁各課の皆様、公益財団法人ジョン万次郎ホイットフィールド記念国際草の根交流センターの皆様に、心から感謝します。