6月4日(月)にSGH事業に係る学校設定科目「グローバル国語」の学習の一つとして、「コミュニケーションにおいて大切なこと、異なる立場にある者が対話をしてつながることの難しさや楽しさ」について学ぶことを目的に、「コミュニケーションの第一歩」と題する講演会を開催しました。講師は、世界で活躍される劇作家の平田オリザ先生です。

現在大阪大学COデザインセンター特任教授ほか様々な公職につき非常に多忙に活動しておられる先生ですが、本校SGH事業に当初からご協力いただいており、毎年、ワークショップ・講演を実施していただいております。今年も、1年生400人が文化創造館に入って講演に熱心に聞き入りました。また、SGH委員を中心に希望者が参加したワークショップでは、それぞれのイメージすることに違いがあることに気付き、文化的背景が異なることによるコミュニケーションの難しさ、大切さ、おもしろさを知ることができました。

平田先生本当にありがとうございました!