ボート部は、雄大な自然に囲まれた二津野ダム湖畔で、素晴らしい環境の下、日々練習をしております。奈良県に唯一あるボート部で、年間を通して様々な大会に出場しており、平成30年度には男子シングルスカルにて、国民体育大会近畿予選で優勝という快挙を成し遂げました!

さらに、本校のボート部に入部する生徒を対象に、奈良県外の全国からも募集しております!

ボート競技は高校から始める生徒ばかりであるため、スタートラインはみんな同じです。他の学校では味わえない、素晴らしい経験をいっしょにしてみませんか!!

NEWS

全国高等学校総合体育大会ボート競技大会(インターハイ)

日時:8月13日(金)~8月18日(水)

場所:福井県立久々子湖漕艇場

結果:男子シングルスカル 岸田純宗 予選敗退

         男子ダブルスカル 予選敗退

         男子舵手付きクォドルプル 予選敗退

         女子シングルスカル 尾上咲希 予選敗退

 

全クルーが予選敗退という結果に終わりました。しかし、どのクルーも自分の実力を発揮することができていました。

今回の悔しい気持ちを忘れずに、次の試合に向けて邁進していきます。この試合をもって、3年生は引退となります。

    

 

国民体育大会近畿ブロック予選 結果

日時:7月18日(日)

 場所:大阪府立漕艇センター
 結果:男子シングルスカル 岸田純宗 近畿6位   男子ダブルスカル 近畿5位  
    男子舵手付きクォドルプル 近畿5位     女子ダブルスカル 近畿6位
    (すべて6艇中の順位になります。)
    
1年生にとって初めての試合でしたが、みんな最後まで力強い漕ぎを見せてくれました。
残念ながら、全クルー本選に進むことはできませんでしたが、今大会の反省を生かし、次のインターハイに向けてさらに精進してもらいます。
また、補欠の2人も選手を全力でサポートしてくれました。
全試合結果は、以下のPDFから御覧いただけます。
 
 
 
 
 
近畿高等学校ボート選手権大会 結果
 日時:6月4日(金)~6日(日)
 場所:琵琶湖漕艇場(関西みらいローイングセンター)
 結果:男子シングルスカル 岸田純宗 近畿12位   男子シングルスカル 粟田武蔵 敗者復活戦敗退
    男子ダブルスカル 敗者復活戦敗退
 
 どのクルーも目標としていた結果には届きませんでしたが、自分の力を全て出し切ってくれました。
 全試合結果は、以下のPDFから御覧いただけます。
 
 
 
  

 

令和3年度部員数

学年 男子部員数 女子部員数 合計
1年生 4 3
2年生 4 4
3年生 2 2
合計 10 3 13

活動日・練習内容

平日(水曜日以外)・・・放課後 16時~18時 

土曜日・・・午前中 9時~12時

晴天時は乗艇練習 雨天時は体育館等でトレーニングを行っています。

また、冬季は原則乗艇練習は行いません。

年間大会日程

一年間に出場する主な大会です。本校のボート部は奈良県唯一のため、年間を通して様々な大会に出場しています。

日時 大会名(略称) 場所
5月 朝日レガッタ

琵琶湖漕艇場

6月 近畿高等学校ボート選手権大会(近畿大会)

琵琶湖漕艇場

7月 国民体育大会近畿ブロック予選(国体予選)

大阪府立漕艇センター

8月 全日本高等学校選手権競漕大会(インハイ)

久々子湖ボートコース(福井県)

9月

びわ湖レガッタ

琵琶湖漕艇場

11月 全国高等学校選抜ボート大会近畿地区予選会

大阪府立漕艇センター

 

試合結果

令和2年度

令和2年度 試合結果.pdf [ 136 KB pdfファイル]

 

顧問より

ボート部は学校裏にあるダム湖でインターハイや各大会に向けて毎日練習に励んでいます。
「船の上で厳しく、丘の上で楽しく。」
冬のオフシーズンや雨天の日は、ランニングや筋トレでボート競技に必要な体づくりをしていますが、基本的には「ボートに乗る力はボートに乗ってつける」ことをモットーにしています。活動は学校の裏側に佇む二津野ダムで、一年を通じ穏やかな水面で練習にも最適です。
ほとんどの部員が高校で始めています。水の上を風を切りながら走るのは最高ですよ。

広報活動

ボート部では、TwitterとInstagramを使い、活動の様子や練習風景を発信しています。

是非フォローし、応援のほどよろしくお願いいたします。

Twitter:https://twitter.com/totsukawarowing

Instagram:https://www.instagram.com/totsukawarowing