ボート部は、雄大な自然に囲まれた二津野ダム湖畔で、素晴らしい環境の下、日々練習をしております。奈良県に唯一あるボート部で、年間を通して様々な大会に出場しており、平成30年度には男子シングルスカルにて、国民体育大会近畿予選で優勝という快挙を成し遂げました!

さらに、本校のボート部に入部する生徒を対象に、奈良県外の全国からも募集しております!

ボート競技は高校から始める生徒ばかりであるため、スタートラインはみんな同じです。他の学校では味わえない、素晴らしい経験をいっしょにしてみませんか!!

広報活動

ボート部では、TwitterとInstagramを使い、活動の様子や練習風景を発信しています。

是非フォローし、応援のほどよろしくお願いいたします。

Twitter:https://twitter.com/totsukawarowing

Instagram:https://www.instagram.com/totsukawarowing

NEWS

第68回中日旗争奪びわ湖レガッタ

日時:9月17日(土)~18日(日)

場所:関西みらいローイングセンター

結果:

女子シングルスカル 尾上咲希      準決勝進出

男子シングルスカル 大迫輝英      準決勝進出

男子ダブルスカル  藤井都雲、岩嵜雄大 敗者復活戦敗退

 

昨年まで新型コロナウイルス禍で中止が続き、3年ぶりに開催されたびわ湖レガッタに出場しました。

尾上咲希は自己ベストを更新して準決勝に進みました。大迫輝英は初めてのシングルスカルで大会に出場し、目標の準決勝進出を達成しました。ダブルスカルも初めてのタッグで出場し、緊張しながらも最後まで漕ぎ切り自分たちの力を出し切りました。

 

また、今回も多くの保護者の方々が応援にお越しいただき、差し入れもいただきました。いつもありがとうございます。選手たちも応援に来てくださることでレースのモチベーションが上がっています。今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

次は、10月30日(日)、浜寺にて開催される大阪府高校新人戦に参加します。試合に向けて精一杯頑張りますので応援よろしくお願いします。

8/24-8/27 香川県合宿

3年生が引退し、1.2年生だけでの新体制としての遠征でした。

午後練習では香川県立坂出商業高校さんとの合同練習で部員たちは新たな技術を学べました。

また、十津川高校は近隣の高校がないので同じ世代の人とコミュニケーションをとることが

部員たちにとって、とても新鮮で楽しそうでした。

 

次は9月17日(土)、18日(日)に開催される第68回中日旗争奪びわ湖レガッタに

参加します。試合に向けて精一杯頑張りますので応援よろしくお願いします。

令和4年度 全国高等学校総合体育大会ボート競技大会

日時:2022年8月11日(木)~14日(日)

場所:玉川湖ボートコース

結果:男子ダブルスカル(岩村 雄沙、米久 澪弥) 準々決勝進出

   女子シングルスカル尾上 咲希       敗者復活戦敗退

 

本校から2クルーが出場し、男子ダブルスカルが目標を達成しました。この1年間チームとして、インターハイで準々決勝に進出することを目標に頑張ってきました。苦しい練習もありましたが、それを乗り越え、見事な結果を残してくれました。

また、遠い所愛媛まで応援に来ていただき、サポートしていただいた保護者の皆様には感謝申し上げます。保護者の皆様の支えがあってこそ、選手達はこのような素晴らしい結果を残せたのだと考えています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

この大会にて、3年生は引退します。1・2年生の新体制に代わり、来年のインターハイに向かって歩み始めます。まずは9月のびわ湖レガッタに向けて練習し、結果を残していきたいと思います。

今回の試合の全容ついては、以下のURLからご覧いただけます。

http://hs-rowing.jp/

 

令和4年度国民体育大会近畿ブロック予選

日時:7月17日(日)

場所・関西みらいローイングセンター

男子シングルスカル 別宮慧星 6位/6艇中

女子シングルスカル 尾上咲希 6位/6艇中

男子ダブルスカル       6位/6艇中

男子舵手付きクォドルプル   6位/6艇中

本校から4クルーが出場しましたが、全クルーが目標には届きませんでした。男子舵手付きクォドルプルは、1年生が出場する初めてのレースとなりました。悪天候で一時レースが中断となりましたが、事故なく最後まで漕ぎきってくれました。また、多くの保護者の方に応援にお越し頂き、差し入れを頂きました。いつもありがとうございます。3年生にとっては、次のインターハイが最後のレースとなります。悔いの残らないようにできることをすべて準備して、試合に臨みたいと思います。

 

全試合結果は、以下のPDFから御覧いただけます。

2022国体近畿予選 全記録.pdf [ 420 KB pdfファイル]

令和4年度近畿高等学校総合体育大会 兼 第71回近畿高等学校ボート選手権大会

日時:6月3日(金)~5日(日)

場所:関西みらいローイングセンター

男子シングルスカル     岩村雄沙 準決勝3着

男子シングルスカル     別宮慧星 準決勝6着

男子舵手付きクォドルプル       敗者復活戦敗退

女子シングルスカル     尾上咲希 敗者復活戦敗退

本校から4クルーが出場しましたが、全クルー目標には届きませんでした。試合直後は、落ち込んでいる生徒も多かったですが、気持ちが折れることはなく、次に向けてさらに頑張る姿勢を見せてくれました。マネージャーもおにぎりを作るなど、選手のサポートを懸命に行ってくれました。また、多くの保護者の方に応援にお越し頂き、差し入れをいただきました。ありがとうございました。

全試合結果は、以下のPDFから御覧いただけます。

2022近畿大会 全記録.pdf [ 741 KB pdfファイル]

令和4年度大阪府高等学校総合体育大会ボート競技 結果

日時:5月14日(土)~15日(日)
場所:大阪府立漕艇センター
結果:
男子シングルスカル 岩村雄沙 順位決定戦2着(全体8位/21艇中)
男子シングルスカル 別宮慧星 予選敗退(全体18位/21艇中)
男子舵手つきクォドルプル 順位決定戦1着(全体7位/9艇中)
※男子舵手つきクォドルプルは、男子ダブルスカルのレースにオープン参加にて出漕しました。

大阪府の大会に参加させてもらいました。岩村雄沙は、目標の4分切りを達成し、順位決定戦では接戦の末にスパートで相手を差し切りました。別宮慧星は、シングルスカルで十分に練習できていない中、自分の力を出し切りました。クォドルプルは、予選から順位決定戦で、10秒以上タイムを伸ばしてくれました。

6月の近畿大会に向けて、自分達の立ち位置を確認でき、さらに精進する必要を感じることのできた、良いレースとなりました。
来場いただいた保護者の皆様、応援いただき、ありがとうございました。

全試合結果は、以下のPDFから御覧いただけます。

20220517-195550.pdf [ 164 KB pdfファイル]

 

 

第73回朝日レガッタ 結果

日時:5月1日(日)~5月4日(水)
場所:関西みらいローイングセンター(滋賀県立琵琶湖漕艇場)
結果:
高校男子シングルスカル 岩村雄沙 準決勝進出
高校男子シングルスカル 米久澪弥 敗者復活戦敗退
高校女子シングルスカル 尾上咲希 敗者復活戦敗退
高校男子ダブルスカル 十津川高校A(米村直輝、藤井都雲) 敗者復活戦敗退
高校男子ダブルスカル 十津川高校B(別宮慧星、大迫輝英) 準決勝進出

本校から5クルーが出場し、3クルーは自身が立てた目標を達成しました。目標には届かなかったクルーも、レースを通して多くのことを学び、次の大会に向けて課題が見つかりました。補欠の奥田くんも選手の為に懸命にサポートをしてくれました。また、多くの保護者の方から激励いただき、差し入れをいただきました。ありがとうございました。

全試合結果は、以下のリンクから御覧いただけます。
http://karal.jp/news_flash/result.htm

 

 

 

 

第67回中日本レガッタ 結果

日時:4月15日(金)~17日(日)

場所:愛知池漕艇場

結果:男子シングルスカル(岩村 雄沙) 準決勝進出

   男子シングルスカル(米久 澪弥) 敗者復活戦敗退

今年度初めてのレースでした。校内選考を勝ち残った2名で出場しました。予選突破を目標として練習してきた結果、岩村雄沙は予選を1着で突破しました。米久澪弥は、敗者復活戦にて惜しくも3着となり、準決勝へ進むことはできませんでした。しかし、2名ともこの大会を通じて多くのことを学び、吸収できました。この大会で学んだことを全部員に還元し、次の大会ではさらに飛躍していきます。

全試合結果は、以下のリンクから御覧いただけます。

http://ara.g-spo.jp/nnr/result_menu.htm

 

 

令和4年度部員数

学年 男子部員数 女子部員数 合計
1年生

1

0 1
2年生 3 2 5
3年生 4 4
合計 8 2 10

活動日・練習内容

平日(水曜日以外)・・・放課後 16時~18時 

土曜日・・・午前中 9時~12時

晴天時は乗艇練習 雨天時は体育館等でトレーニングを行っています。

また、冬季は原則乗艇練習は行いません。

令和4年度大会日程

一年間に出場する主な大会です。本校のボート部は奈良県唯一のため、年間を通して様々な大会に出場しています。

日時 大会名(略称) 場所
4月   中日本レガッタ   愛知池漕艇場
5月   朝日レガッタ

関西みらいローイングセンター(滋賀県)

6月   近畿高等学校ボート選手権大会(近畿大会)

関西みらいローイングセンター(滋賀県)

7月   国民体育大会 近畿ブロック大会(国体予選)

関西みらいローイングセンター(滋賀県)

8月

全日本高等学校選手権競漕大会(インハイ)

玉川湖ボートコース(愛媛県)

9月

びわこレガッタ

京都レガッタ

関西みらいローイングセンター(滋賀県)

関西みらいローイングセンター(滋賀県)

10月   大阪府高等学校ボート新人選手権大会   大阪府立漕艇センター(大阪府)
11月   全国高等学校選抜ボート大会近畿地区予選会

大阪府立漕艇センター(大阪府)

試合結果

令和3年度

令和3年度 試合結果.pdf [ 64 KB pdfファイル]

顧問より

ボート部は学校裏にあるダム湖でインターハイや各大会に向けて毎日練習に励んでいます。
「船の上で厳しく、丘の上で楽しく。」
冬のオフシーズンや雨天の日は、ランニングや筋トレでボート競技に必要な体づくりをしていますが、基本的には「ボートに乗る力はボートに乗ってつける」ことをモットーにしています。活動は学校の裏側に佇む二津野ダムで、一年を通じ穏やかな水面で練習にも最適です。
ほとんどの部員が高校で始めています。水の上を風を切りながら走るのは最高ですよ。