第104回全国高等学校野球選手権奈良大会

7月17日(日)、佐藤薬品スタジアムにて、高取国際高校と対戦しました。春季大会と同様に他の部活動部員の協力のもと、1年間の目標であった『勝って校歌を歌う』ために挑んだ一戦でした。結果は6回コールド(0-10)となり目標は達成されませんでしたが、それぞれが今持てる最大限の力を出し切ることができた試合でした。最後まで御声援ありがとうございました。部員は3年生が引退して少なくなりますが、これからも精一杯活動していきますので、引き続きご声援よろしくお願いします。

   

 

令和4年度春季近畿地区高等学校野球大会奈良県予選

4月16日(土)、ロートスタジアム奈良にて、郡山高校と対戦しました。新入生3名と他の部活動部員の協力のもと、挑戦した一戦でした。結果は、大敗でしたが、昨年の秋季大会に比べ、成長を感じることができた試合でした。今夏に『勝って校歌を歌う』ために、さらに全力で活動していきますので、引き続き、御声援よろしくお願いします。

   

 

 

令和3年度秋季大会近畿地区高等学校野球大会奈良県予選
 9月12日(日)、佐藤薬品スタジアムにて西の京高校と対戦しました。3年生が引退し、新チームは6人でスタートした初の公式戦でしたが、他の部活動部員の協力もあり、十津川高校単独チームとして出場することができました。結果は大敗しましたが、今後に向けて、多くの課題が見つかった試合となりました。来年の夏は、『勝って校歌を歌う』ために、さらに全力で活動していきますので、引き続き、御声援よろしくお願いします。
 

野球に興味があり、自分を成長させたい人を募集しています!

 私たち硬式野球部は「できるかできないか」ではなく「やるかやらないか」という考えのもと、「やる=挑戦する」を大切にして、日々の練習や練習試合、学校生活に励んでいます。

目標:夏の大会で校歌を歌う。

目的:野球を楽しみ、自分を成長させる!

 目的・目標意識を常にもち、学校生活や部活動を一生懸命取り組む。その結果、人として成長できるよう心掛けています。

 現在、部員は11名と少ないですが、だからこそ顧問、部員がしっかりと向き合うことができ、ともに成長しています。

 中学生の皆さん!私たちと一緒に成長しませんか。部員には高校から野球を始めた生徒もいます。野球に興味がある人、運動に興味がある人を大募集!気軽に練習を見に来てください!

   

 

 

 

部員数 (R4年度)

学年 男子部員数 女子部員数 合計
1年生 3 0 3
2年生 3 0 3
3年生
合計 11

11

 

 

近年の大会成績

令和4年度

<春季大会>

郡山 21 - 0 十津川(5回コールド)

<全国高等学校野球選手権奈良大会>

高取国際 10-0 十津川(6回コールド)

 

令和3年度

<春季大会>

 奈良朱雀 11-0 十津川(5回コールド)

 

<全国高等学校野球選手権奈良大会>

 五條 4-0 十津川

 

<秋季大会>

 西の京 40-0 十津川(5回コールド>

 

■令和2年度

<春季大会>

 奈良大学附属VS十津川 (新型コロナウイルスの影響により大会中止)

 

<令和2年度奈良県高等学校夏季野球大会>

 高田 22-0 十津川 (5回コールド)

 

<秋季大会>

 登美ヶ丘・国際 22-0 十津川 (5回コールド)

 

■平成31年度

<春季大会>

 桜井 10-0 十津川 (5回コールド)

 

<全国高等学校野球選手権大会奈良大会>

 橿原 10-0 十津川 (6回コールド)

 

<秋季大会>

 高田商業 20-0 十津川 (5回コールド)

 

■平成30年度

<春季大会>

 登美ヶ丘 18-0 十津川 (5回コールド)

 

<全国高等学校野球選手権大会奈良大会>
 一条 14-0 十津川 (5回コールド)

 

■平成29年度

<春季大会>

 高田商業 17-2 十津川 (5回コールド)

 

<全国高等学校野球選手権大会奈良大会>
 関西中央 8-1 十津川 (7回コールド)

 

<秋季大会>

 天理 19-0 十津川 (5回コールド)