令和元年度(平成31年度)

☆唐招提寺現地研修(1年生) 10月1日(火) 午後

 1年1組の生徒が唐招提寺へ現地研修に行きました。副執事長の石田太一さんの解説で境内を散策し、「唐招提寺と鑑真和上」に関する特別講義をしていただきました。生徒たちは熱心に研修していました。

 

  

☆高校生国際交流・国際理解講座(1年生) 9月17日(火) 午後 

 奈良県国際課のご協力のもと、1年1組の生徒を対象に「国際交流・国際理解講座」が開催されました。交流員の南炫汀(ナム・ヒョンジョン)さん(韓国)、呉春蘭(ゴ・シュンラン)さん(中国)から、それぞれの国の特徴についてのお話があり、韓国語の体験や目の体操などの交流で楽しいひと時を過ごしました。

 

☆世界遺産教室(1年生) 9月10日(火) 午後

 1年1組の生徒を対象に「世界遺産教室」が開催されました。講師は、世界遺産研究家の久保美智代さんでした。世界各国の世界遺産の紹介から世界遺産のかかえる課題まで幅広いお話をいただき、楽しいお話しと珍しい写真や動画に生徒たちは目を輝かせていました。

 

☆民俗学入門特別講義(3年生)  9月9日(月) 4限目

 帝塚山大学の高田照世教授をお招きし、「奈良県の年中行事」についての講義をしていただきました。終始熱心に聞き入っていました。

  

☆乾川清掃ボランティアに参加しました。  7月15日(月・祝)8:00~9:00

 六条校区自治連合会主催の「乾川清掃」にボランティアとして、1~3年生の地域創生コース・生徒会・一般有志の生徒24名が参加しました。主に、地域の方が川から引き揚げたゴミを、集積場所まで運搬する作業を手伝いました。

 

 

☆全国金魚すくい選手権大会奈良県大会 審判員ボランティアに参加しました。 7月14日(日)

 大和郡山市三の丸会館を会場に、奈良県大会が開催され、地域創生コースの1、2年生40名が審判員として大会に協力しました。

 

    

☆出張燈花会2019  7月12日(金)

 今年も本校駐車場および六条山カフェ駐車場を会場に、出張燈花会が開催されました。地域創生コース2年生の課題研究グループの要請に、なら燈花会の会の方々が快く協力してくださり、今年もきれいな燈花が本校に咲きました。地域の方々も多数見学に来られました。

 

 

☆森林学習特別講義  6月25日(火)午後

 昨年度に引き続き、近畿大学農学部の学生による「森林学習プロジェクト」の特別講義が行われました。大学生による特別授業のあと、大学生と高校生によるグループワークが行われました。最後はグループワークの成果をそれぞれ発表し、有意義な時間を過ごしました。

 

 

☆金魚すくい選手権大会 審判員講習会  6月18日(火)午後

 全国金魚すくい選手権大会へのボランティア参加に向けて、地域創生コースの1年生を対象とした審判員講習会が行われました。大和郡山市役所の観光振興課の方が来校され、審判員としての心構えや注意点について説明があり、その後、実演による審判講習が行われました。

 

 

☆民俗学入門特別講義 6月17日(月)午後

 地域創生コースの3年生を対象にした特別講義が行われました。講師は立命館大学教授の河原典史氏で内容は、「『となりのトトロ』の民俗学」でした。ユニークな切り口での講義に、生徒たちは熱心に聞き入っていました。

 

☆奈良市高校生観光特派員委嘱式に参加しました。 6月15日(土)午前

 今年度も新たに35名の本校生徒が、奈良市高校生観光特派員に登録しました。その委嘱式および第1回研修会が奈良市役所で開かれました。仲川市長から委嘱状が手渡された特派員たちは、これから始まる活動に意欲を燃やしていました。

 

 

☆東大寺と奈良の鹿愛護会 現地研修  6月11日(火)一日

 地域創生コースの1年生は、午前中東大寺での研修を行いました。東大寺の僧・清水さんの解説のもと、南大門、東大寺ミュージアム、大仏殿、二月堂などを見学し、清水さんのご講話もお聞きしました。午後は鹿苑に移動し、子鹿公開の見学のあと、愛護会の板倉さんの「奈良の鹿」についてのご講義をお聞きしました。

 

 

 

☆民俗学 特別講義 「漫画・アニメに登場する妖怪」 6月3日(月)4限

 妖怪研究家の木下さんをお招きして、妖怪に関するユニークなお話をしていただきました。3年生の生徒は終始熱心に聞き入っていました。

 

☆地域学入門 たんぽぽの家 特別講義 5月31日(金)5限

 本校の近隣にある障害者福祉施設「たんぽぽの家」の施設長・成田さんが来校され、福祉施設の現状や障害者福祉の課題などについてご講義いただきました。

 

☆薬師寺現地研修 5月28日(火)午後

 地域創生コースの1年生が、薬師寺に出かけ現地研修を行いました。薬師寺の僧・安田さんの特別講義のあと、玄奘三蔵院伽藍および白鳳伽藍を安田さんの解説を聞きながら見学させていただきました。

 

 

☆民俗学・発展日本史 現地研修 5月13日(月)午後

 地域創生コースの3年生が、天理大学へ出向き、西山古墳や天理参考館を見学しました。天理大学の教授方の解説を聞き、ワークショップなどの活動を行いました。

 

 

 

☆平城京天平祭天平行列 5月3日(金)11:00~12:30

 地域創生コースの1、2年生、男女45名が参加しました。今年は、朱雀門ひろばでの開催となりました。

  

 

☆民俗学特別講義 4月22日(月)午後

 地域創生コースの3年生の「民俗学入門」の授業として、大阪市立大学都市研究プラザ特別研究員の橋本裕之先生に来ていただきました。

「古代文化の二次創作~サブカルチャーが描いた記紀・万葉集~」と題した特別講義をしていただきました。

アニメの映像なども用いて、生徒たちの興味・関心をひく、魅力的な授業が展開されました。生徒たちは終始熱心に取り組んでいました。

 

☆薬師寺最勝会 ご出仕 4月21日(日)13:00~15:00

  地域創生コースの1、2年生の男子生徒16名が参加しました。女子生徒は、天平行列のリハーサルがあり、残念ながら参加できませんでした。

 

平成30年度

☆乾川清掃ボランティア 7月16日(月・祝) 8:00~9:00

 乾川は、本校の通学路の近くを流れる川です。「乾川清掃」は、本校の地域フォーラムの発表をきっかけにして、地元六条校区自治連合会が平成27年度から実施されている、乾川の環境美化のための活動です。いつもは生徒会役員が多数参加していましたが、今年度は、学校行事と重なり、生徒のほか、学校長、担当教員が参加し、刈り取られた雑草を袋に詰める作業を手伝いました。猛暑の中でしたが、自治会の方々といろいろな話もでき、充実した時間を過ごせました。

  

☆大学生による森林学習プロジェクト 「学んで守ろう僕らの森」 6月26日(火) 13:25~15:15

 中高大連携事業として、近畿大学農学部の学生らによる「森林学習」に関する特別授業が、1年1組の生徒を対象に実施されました。森林や林業に関する課題について、パワーポイントを用いた講義のあと、8つの班に分かれてグループワークを行い、「森林を守るために何ができるか」を話し合いました。最後に各班の意見を発表しあい、積極的な意見交流ができました。近畿大学農学部の学生の皆さん、ありがとうございました。

 

 

☆民俗学特別講義 「奈良の妖怪の話」 6月25日(月) 11:55~12:45

 3年1組の『民俗学入門』の特別講義として、妖怪文化研究家・木下昌美さんをお招きしました。「かまいたち」や「猫また」「天狗」「砂かけばば」など奈良の妖怪にかかわるユニークなお話をしていただき、生徒たちは興味深く聞き入っていました。

 

☆奈良市観光特派員委嘱式 6月24日(日) 10:30~12:00

 平成30年度の奈良市観光特派員の新規特派員委嘱式が奈良市役所にて行われました。奈良市内にある高校および市内在住の高校生のうち、高校1年生29名が新規の特派員に任命されました。そのうち22名が西の京高校・地域創生コースの生徒です。すでに特派員として活動している高校2・3年生を含めると57名となり、本校生は46名です。委嘱式には本校から1年生20名、2・3年生3名が出席しました。10:30から「観光特派員の活動概要」の説明があり、11:30から委嘱式が行われました。中川市長から委嘱状を手渡された生徒たちは、観光特派員としての責任を実感していました。

 

☆金魚すくい選手権大会の公式審判員講習会 6月19日(火) 13:25~15:00

 1年1組の生徒40名は、8月18日・19日に開催される第24回全国金魚すくい選手権大会に公式審判員として参加します。本日はその審判講習会が西の京高校で開催されました。大和郡山市観光振興課から講師の職員の方に来ていただき、DVD視聴と講習会資料の説明のあと、実際に選手役・審判員役に分かれて実演を行いました。最後には審判員のTシャツを受け取り、審判員として認定されました。

 

☆出張燈花会 in 西の京高校 6月16日(土) 16:00~20:30

 なら燈花会の20周年イベントの一つとして、燈花会の会のご協力のもと、西の京高校の校舎前駐車場と向かいの六条山カフェの駐車場を会場に、出張燈花会が開催されました。

 16:00から19:00までは、3回に分けて「再生ロウソク作り体験」が行われました。

 燈花会では、西の京高校の駐車場は高校生が考えた図案でカップを並べ、また六条山カフェのエリアは有縁のすみかの入居者の方の図案を高校生が手伝って再現しました。19:00に点火すると、日が暮れていくとともに幻想的な風景が浮かび上がりました。近隣の方々もたくさん見学に来られ、楽しいひと時を過ごすことができました。

 なお、第20回なら燈花会は8月5日~14日まで奈良公園を中心に開催されます。西の京高校生は今年も「灯人サポーター」「学生ボランティア会員」として、なら燈花会に参加・協力します。

 

☆東大寺と奈良の鹿愛護会 現地研修 6月12日(火) 8:45~15:30

 1年1組が、午前中に東大寺、午後は鹿苑に現地研修に行きました。東大寺では、清水公仁さんの解説・案内で南大門、大仏殿、法華堂、二月堂などを見学し講話もしていただきました。午後は鹿苑に行き、かわいい子鹿を見学したあと、奈良の鹿愛護会の石川周さんから、奈良の鹿についての解説をしていただきました。

 

 

 

☆民俗学・発展日本史 現地研修(天理大学参考館) 6月11日(月) 12:30~15:30

 3年1組が天理大学へ現地研修に行きました。大学の南側にある「西山古墳」を見学後、考古学研究室の説明を聞き、大学内の博物館施設である「天理参考館」を大学の先生や大学生の案内を受けながら、見学およびワークショップに取り組みました。生徒たちは興味深く、展示物に見入っていました。

 

 

 

☆薬師寺現地研修 6月5日(火) 13:00~15:30

 1年1組が薬師寺の現地研修に行きました。安田奘基さんの講話のあと、玄奘三蔵院伽藍、東院堂、白鳳伽藍、金堂、食堂などを見学しました。

 

 

 

☆1年1組が、平城京天平祭 天平行列に参加しました。 5月3日(木・祝) 平城宮跡にて

 

 

☆地域創生コース、宿泊研修 4/17(火)~18(水) 大和郡山市立里山の駅「風とんぼ」にて

  ○カレー作り

 

                   ○研修の様子

 

 ○夜のレクレーション

 

 ○民俗博物館、民俗公園の見学

  

 

☆薬師寺最勝会に、地域創生コースの男子生徒25名が参加しました。

 女子生徒は、行列を見学、法要にも参加しました。 4/15(日)

平成29年度

★特色選抜(地域創生コース)合格発表2/26(月)40名合格

   

 

 

☆東大寺修二会見学 3/6(火)19:00~19:30

1年1組生徒8名 参加

 

★六条地区フィールドワーク(観光学入門・奈良の歴史と現状)

2/8(木)5,6限 1年1組

①新県立医療センター → ②通学路の安全 → ③西ノ京の観光資源

(大池の景観)→ ④生活環境の課題 →⑤福祉施設等 →⑥防災・防犯対策

(児童公園/一時避難所)→ ⑦大亀谷国有林

 

 

 

☆地域学入門特別講義(奈良大学高大連携)

1/26(金)5,6限1年1組  テーマ「地域調査の研究方法」

講師;芹澤知宏(奈良大学社会学部教授)

※2/2(金)奈良新聞に関連記事記載

 

★中国文化研究・韓国文化研究調理実習 1/25(木)4,5限 2年1組

講師;中国語講師 宋 茜 氏  韓国語講師 周 希貞 

 

★地域学入門特別講義 1/25(木)5限 1年1組

六条校区自主防災防犯会 テーマ「六条地区の防災・防犯活動」

六条校区自主防災防犯会 副会長 田中 太加雄 氏

            副会長  山本 修  氏    

 ※ 1/26(木)ならどっとFM78.4 18:20~18:40

 知っとこ防災防犯情報(提供:奈良市)で放送されました。