人権教育部

「人権と共生」の時代といわれる今、二階堂高校では、これまでの同和教育の取り組みの成果を踏まえつつ、多文化共生社会に生きる一員として、個々の生徒が様々な立場や文化を背景にもつ生徒たちと共生し、互いの「ちがい」を理解し、尊重しあえる学校づくりをめざしています。高等養護学校との交流学習を推進し、社会性、多様性を尊重する心を育みます。また、人権意識の高揚に努めるとともに、不合理や差別を見逃さない生徒の育成、生徒一人一人が自立し、社会参加するための基盤となる「生きる力」の育成を図ることを基本方針として、取り組んでいます。

 

■主な取り組み

教育相談

 

●人権学習ホームルーム等年間計画 (2018年度)

1年 2年 3年  
1学期  

人権HR

「なかまづくり」

「高等養護学校分教室とともに」

人権HR

「ネットモラル・いじめ」

(生徒指導講演会と連動)

人権HR

「就職差別」

「差別選考を許さない取組」

2学期  

人権作文発表会

高等養護学校分教室との交流学習

人権HR

「高等養護学校分教室とともに」

人権作文発表会

高等養護学校分教室との交流学習

人権HR

「高等養護学校分教室とともに」

人権作文発表会

人権講演会  「結婚と人権」

高等養護学校分教室との交流学習

人権HR

「高等養護学校分教室とともに」

 
3学期  

人権HR

「LINEトラブル・情報モラル」

人権HR

「LINEトラブル・情報モラル

総括アンケート  

 

2018年度の取組

4月25日  人権講演会  1年生対象

「高等養護学校二階堂分教室の生徒たちと本校生徒たちの「共生」の営み」

本校分教室の小出先生、赤石先生より、高等養護学校二階堂分教室の成立経緯や分教室の生徒について等の講演をいただきました。日々共に学ぶことを通して互いの理解を深めています。

 

 

■生徒の活動

第1回交流委員会

 二階堂分教室の教室を案内してもらった後、自己紹介や、自分の好きな本の紹介等をとおして交流を深めました。今後も定期的に交流会を実施していきます。

 

第2回交流委員会 6月7日

 校内の図書館で、前回書いた感想を模造紙に貼り、飾り付けをする活動を行いました。模造紙は昇降口前に掲示しました。

 

第3回交流委員会 7月20日

 2学期の全校交流学習で行う催しについて意見を出し合いました。各グループに分かれてホワイトボードに意見をまとめ、前に出て発表しました。その後、印象的な意見を基に、原案をまとめました。

 

人権作文発表会

 3年生は9月26日(水)、1・2年生は10月3日(水)に学年別の人権作文発表会を行いました。司会・進行は各学年の交流委員が行いました。

1学期の人権HRで学習した内容を中心にして、書かれた作文の発表を各学年熱心に聞き入っていました。

  

 

全校交流学習

11月14日(水)全校交流学習を行いました。

二階堂高校と高等養護学校二階堂分教室の生徒が学校や学年の枠を超えて各教室に分かれ、交流学習を行いました。

交流委員を中心にして名前ビンゴゲーム、グループに分かれて自己紹介など、全員で楽しく交流しました。

この学習会きっかけとして、これからも交流を深めていきたいと思います。

     

 

11月30日(金) 交流委員会 全校交流学習を終えて

全校交流学習を終えて、二階堂高校と高等養護学校二階堂分教室の生徒たちが、お互いに向けて書いたメッセージを交流委員で交換しました。

全校交流学習の感想や写真の掲示物を作成し、生徒昇降口に掲示しました。

       

 

 

人権問題研究会

国際交流研究会