卒業証明書、成績証明書、単位修得証明書について

 証明書  発行期限
 卒業証明書  永年
 成績証明書  卒業後5年を過ぎるまで
 単位修得証明書  卒業後20年を過ぎるまで

 ※ 年度途中に他校へ転学する等、本校から移動した場合は卒業証明書を発行することはできません。
ただし、前年度までに習得した単位の修得証明書は発行することができます。

 

手数料

 

1通につき500円の奈良県収入証紙(南都銀行等で販売)が必要です。

 

発行手続き

 

原則は本人が来校しての手続きとなりますが、遠方の方で来校が困難な場合は郵送での手続きも行います。

 

来校の場合

・本人確認ができるもの

・卒業証明書は即日発行できますが、その他の証明書は日数を要しますので事前に電話で申し込んでください。

 

郵送の場合(発行、到着までには時間がかかりますので、ご注意ください。)

・事前に電話で申し込んでください。

「証明書交付申請書」をプリントアウトし、必要事項を記入してください。

・次の①~③とともに本校事務室まで郵送してください。

 ①奈良県収入証紙(南都銀行等で販売しています)

  手数料1通につき500円分

 ②返信用封筒(切手貼付、宛名を記入したもの)

 ③本人確認ができるもの(運転免許証等)の写し

 

「証明書交付申請書」はPDFにて提供しております。

ダウンロードはこちらから。

 

 

高等学校等就学支援金の申請について

 

高等学校に入学すると「高等学校等就学支援金」を申請することができます。

これは生徒本人から申請があり、以下の条件をすべて満たす場合、授業料(月額9,900円×12か月分)が実質無償になるものです。

 

≪受給資格の条件≫

  • 高等学校等に在学する生徒で、日本国内に住所を有する者
  • 保護者等の収入が、県民税所得割額、市町村民税所得割額の合計が507,000円未満である者
  • 高等学校等をすでに卒業していない者 

※在学期間が36ヶ月を超えているかたは、この制度の対象ではありません

 

≪申請方法≫

学校から配布される高等学校等就学支援金書類一式の封筒に入っている申請書

 ◆『意向の確認書』(書類番号③の黄色い記入用紙)を記入

 ◆『受給資格認定申請書』(書類番号④の白い表裏両面の記入用紙)を記入(裏面も忘れずに)

 ◆『マイナンバー』が確認できる書類の写し両親2名分(ひとり親の家庭は1名分)

 

 以上を元の封筒に入れて入学式の日に学校へ提出してください。

 

※マイナンバーの書類は重要な個人情報となりますので『⑦個人番号貼付台紙』に貼付け、必要事項を記入したうえで

 『⑥個人番号提出用封筒』に入れ厳封して提出してください。

このマイナンバーの入った封筒は学校では開封せず、鍵のかかるロッカーに保管し、他の書類とは別に県へ提出しますので、個人番号提出用封筒の表にも名前の他、記入事項に漏れのないようお願いします。

 

記入例等はこちらから

 ●就学支援金の申請方法について

 ●意向確認書 記入例

 ●受給資格認定申請書(表)記入例

 ●受給資格認定申請書(裏)記入例

 ●個人番号(写)貼付台紙 記入例

 ●個人番号(写)提出専用封筒 記入例

 

各種証明書・届けのダウンロード

各種証明書の申請用紙や、届出書類をダウンロードすることができます。

下のサブカテゴリーを選択して、必要に応じてご利用ください。

 

「証明書交付申請書」

 

 ※ インフルエンザ等を証明するための証明書様式は、「保健室関係書類」からダウンロードしてください。