活動の目標

全国高等学校総合文化祭出場を目標に頑張っています。

 

日々の活動

毎週、月、火、木、金曜日、部室にて15:30~17:30 練習しています。

 

主な実績

<平成29年度>

○ 平成29年度最強王決定戦

1月28日に奈良育英高校で開催され、1年2名、2年2名の合計4名が個人戦に参加しました。

この大会は、高校生に加え、中学生、高専生、OBなど参加者の門戸を広げて将棋の普及を目指す大会で約100名が参加しました。

 

1人あたり5対局を行い、2名の部員(1年1名、2年1名)が全勝し、全勝賞を勝ち取りました。全体でも全勝賞は4名でしたので、よく頑張ったと思います。

また、他の2名の部員(その内1名は、今回初めて大会に出場した1年生です。)も3勝2敗と健闘してくれました。

勝敗もさることながら、対局後の感想戦や休憩時間にも他校の生徒と交流する様子も見え、将棋を通して様々な方々とふれ合える良い機会となったと思います。

   

 

○ 第32回奈良県高等学校総合文化祭将棋部門

 11月5日に奈良育英高校で開催され、1年1名、2年生2名の合計3名が個人戦に参加しました。

 今回は、2名が予選を突破し、ベスト16に入りました。

 生徒達は、対局後の対戦相手の感想戦で、お互いの手筋を確認したり、議論したりしながら振り返っていました。生徒からは「自分の見えなかった手筋を示してもらえたのがよかった。」という感想が寄せられました。

 勝ち負けだけではなく、将棋を通して他校の生徒達と交流ができたようです。

 

○ 第37回近畿高校総合文化祭将棋部門奈良県予選

 7月23日に奈良育英高校で開催され、1年1名、2年生2名の合計3名が個人戦に参加しました。今回は、久しぶりに3名全員が予選を突破しました。その内、2名(1年生1名、2年生2名)はベスト16に進出しました。あと1勝してベスト8になっていれば近畿大会出場(上位6名が近畿大会出場)も見えていたので、とても惜しいところした。でも、3人ともよく頑張ってくれました。

○ 第38回全国高校総合文化祭 将棋部門県予選 

  5月7日に奈良育英高校で開催され、2年生3名が参加しました。

  その内2名は、久しぶりに予選リーグを突破して県内ベスト16に進出しました。           

 

<平成28年度>

○ 第37回全国高校総合文化祭 将棋部門県予選 参加
○ 第33回近畿総合文化祭 将棋部門県予選 参加
○ 第28回奈総文化祭 将棋部門 参加
○ 第13回 最強者決定戦 参加

<平成27年度>

○ 第39回全国高校総合文化祭将棋部門 県予選 参加
○ 第35回近畿高等学校総合文化祭 将棋部門 奈良県予選 男子団体戦3位
○ 第30回奈良県高等学校総合文化祭将棋部門出場
○ 第24回全国高等学校文化連盟将棋新人大会奈良県予選 参加 
○ 平成27年度最強者決定戦 参加

<平成26年度>

○ 7月20日 第34回近畿高等学校総合文化祭 将棋部門県予選
奈良育英高等学校にて開催された個人戦に5名が出場しました。

リンク

○ 関西将棋会館