7月24日(水)から7月28日(日)まで、「令和元年SSHシンガポール海外研修」を実施し、3年生34名が参加しました。

訪問先の一つ、Catholic Junior Collegeでは、これまで取り組んできた科学研究の内容を発表すると共に、現地生徒と様々な交流をすることで、英語によるコミュニケーションに対する自信を深めることができました。また、シンガポール国立大学や南洋理工科大学といったアジア最先端の研究機関を訪問し、内部見学や講演聴講をすることで、グローバルに活躍する科学技術系人材への志しを新たにする者も多く見られました。更に、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイやマリーナバレッジなどの施設も見学し、シンガポール特有の文化や社会問題などにも目を向け、視野を大きく広げるいい機会となりました。

なお、本研修の報告会を9月30日(月)に実施する予定です。