地域連携スーパーサイエンス高度研究講座〈企業編〉

 令和元年8月7日(水)午後 奈良高校・奈良北高校の参加で実施

(公財)地球環境産業技術研究機構(RITE)

地球環境産業技術研究機構企画調査グループ 川口圭史先生

第一訪問先の地球環境産業技術研究機構では、RITEの概要説明と地球温暖化問題に対してのCCSの取組について解説していただいた。

二酸化炭素を減らす方法に考えを巡らし、貯留への具体的プロジェクトとして研究が進んでいることを実感した。

オムロン株式会社 京阪奈イノベーションセンター

オムロン株式会社 説明・実験テーマ見学 立石一貴先生

 第二の訪問先のオムロンでは、ソーシャルニーズのもと人間性を大切にしたチャレンジを継続していることと、壁のない研究室でのコミュニケーションのもと次々とイノベーションを果たしていることを知ることができた。特にセンシングとロボットコントロールにシンキングを加えて、人と機械の融和を掲げての共創を図られていた。

参加生徒は仕切りのない仕事の現場を実際に見学し、また開発中の卓球ロボットと対戦し、大変興味・関心が高まるとともに、これからの進路についても考えを深めた。

高校生に必要なこととして、自分の興味あることを突き詰めて、アピールできるような能力を高めることが重要であると教えていただいた。