平成30年3月11日(日)、奈良先端科学技術大学院大学のミレニアムホールで、「奈良SSHフェスティバル2018」が開催されました。

 これは奈良県下のSSH研究指定校が一堂に会して、互いの発表を見聞し研鑽し合う目的で行われます。

 この日出展したのは、奈良女子大附属中等教育学校、奈良高校、青翔高校、奈良学園、西大和学園の5校でした。奈良高校からは物理部・化学部・生物部・SSP理科化学班の各部が出展しました。

 どの部もたくさんの来場者を集め、自分たちの研究を元気よく発表していました。

  • 物理部「コマの形状が回転時間に与える影響とジャイロ効果の謎」
  • 化学部「炎の色の並び方 ~炎色反応の規則性~」
  • 生物部「ムラサキの生存ストラテジー ~温暖化に染まりゆくムラサキ~」
  • SSP理科化学班「Hair decolorant ~髪に優しい脱色を目指して~」