校舎等の危険箇所の使用について、県教育委員会と協議し、学校の判断で、校舎内で最も耐震指標(Is値)の低い北館と本館をつなぐ西側渡り廊下の使用を禁止といたしました。
 教室間の移動等、生徒、教職員には不便をおかけすることとなっておりますが、その趣旨を理解していただき協力をしていただいております。
 すでに、仮設校舎の早期設置および体育館の補強を要望いたしましたが、遅きに失したというご意見についてはお詫び申し上げます。現在、県教育委員会に早急に具体策を出していただき、実施に向けて取り組んでいただくことを強く要望し、協議をしているところです。